タカラスタンダードのホーロー製キッチンの修理を依頼することに - まるの日

リフォーム

タカラスタンダードのホーロー製キッチンの修理を依頼することに

更新日:

タカラスタンダードのホーロー製のキッチンを修理をして使うことに決めました。メンテナンスの人が修理箇所を示せば見積もりを作ってくれるとのこと。

既存のタカラスタンダードのキッチンに決めるまでのことを知らせします。

スポンサーリンク




中古戸建のリフォーム準備中

 

中古住宅を購入、現在は、リフォームの準備中です。この記事はキッチンのリフォームについての話題です。

購入した中古戸建の家の概要は別ブログに記しています。

既存のキッチンがタカラスタンダード

中古住宅を購入したところ、入っていたキッチンが、たまたまタカラスタンダードのものでした。

そこで、新しいキッチンの交換を視野に入れて、ショールームを見学。見積もりも作ってもらいました。

その場合の考えられるリフォームの方法は下のようなものです。

・キッチンだけを交換する

・キッチンの向きを含めてリフォームをする

・既存のキッチンを使う

 

キッチンの交換については、リフォーム業者が、このあとタカラのキッチンの中くらいのグレードのもので見積もりを作ることになっています。

これは依頼ではなくて、家全体のリフォームにキッチンも自動で試しに含めるというものです。

リフォーム会社を比較する「相見積もり」は必須

タカラのリフィットの見積もり作成

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/refit/

それと比べようと、タカラの一番下のグレードのキッチン、リフィットの見積もりも作ってきました。

タカラのキッチンリフィットの見積り 施工費組立費別で60万円

吊戸棚なしで約60万円。ここから業者割引がありますが、これに施工費、組み立て費が加わりますので、やはり全部で100万円くらいはかかるかなと予想。

アイランド他のリフォームも考慮

一方、既存のキッチンと、その前の造作カウンターが、285センチと長いので、動線が長くなることを恐れて、大幅なリフォームも考えました。

つまり、対面式ではなくて、両側に動線のあるアイランドキッチンやフルフラットのキッチンにするというものです。

 

新品でもホーロー製キッチンは欠ける?

そして、新しいキッチンを入れた場合の心配は、タカラのキッチンは欠けるのではないかということです。

実際に、26年目のこのキッチンにも欠けとさびが見られるためですね。

 

既存のホーローキッチンを修理することに決定

 

それで、しばらく考えていたのですが、その間にまだ2回しか行っていなかった家の方に何度か出入りしました。

そして、キッチンそのものを繰り返し見たり、実際台所に立ったりして、これで十分使えるのではないかと思い立ち、結局メンテナンス、既存のキッチンを修理して使うことに決めました。

大幅なリフォームでなければ、動線の問題は解決しないこと。しかし、そのためには予算がかかること。

さらに、お金をかけてリフォームしたとしても、アイランドとフルフラットには不満が残る可能性があります。

やはり、実際に使ったことがないので、何でもいいからやってしまえという気にもなれない。

そこで、既存のキッチンをメンテナンスする方向で行こうということになりました。

その場合は、あとで動線や造作カウンターが嫌になったら、その時点で大幅リフォームをすればいいので、気が楽になったのです。

新しいキッチンを考えるというのも気が重い。古いキッチンなら少しぐらいどうなろうと気楽に使えます。

なので、ここで、タカラのメンテンナンス部に、既存のキッチンの修理依頼を打診しました。

そうしたら、写真で撮った上、こちらで修理箇所を明示して送ってくれということなので、それを今から作成していきます。

このぶろぐには どこをどう修理したか、修理前と後ではどう変わったか、費用がいくらかかったかをこれから詳しく記していきたいと思います。

このブログの記事を元にメーカに発注しますので、同じようにメンテナンスを考えている方は参考になさってください。







関連記事

-リフォーム
-

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.