高橋のダイアリーNo.89 新年は日記を書こう!おせち料理のお届けご飯 - 料理と暮らし

生活

高橋のダイアリーNo.89 新年は日記を書こう!おせち料理のお届けご飯

更新日:

おせち料理の介護のお届けご飯、それと新年からは書こうと、高橋の日記帳を買いました。

おせちは今年は時間があったのでまあまあよくできました。参考までにご覧ください。

スポンサーリンク




おせち料理2021

あけましておめでとうございます。

今年最初のお届けご飯です。

今年は、31日に夫が出勤でした。なので朝から料理に専念できたのですね。

もう一つ、今年は引っ越しを考えており、今住んでいる家は売却をする予定なので、既に不動産業者が、12月に入って2回内見。

そのため、その時に相当片付けや掃除をしたので、今は何もする必要がなし。

掃除が必要なのは、むしろこの先引っ越しをする家の方です。

というわけで、31日は、料理だけをすればよかったのです。

作ったものはこれまでとほぼ同じですが、エビと八幡巻は新しいものかな。

たつくりは、今までは小魚で作っていましたが、たつくり用の魚は大きいんですね。なので、ちょっと苦い。

小さいものの方が良かったです。

 

エビはに過ぎたかと思って、失敗したと思っていましたが、まずまず美味しくできました。

殻つきのまま、酒と塩とみりんなどで煮て、殻つきのまま入れようかと思いましたが、高齢者は面倒なので、殻はむいて入れました。

出来れば尾頭付きを使った方がいいですが、その場合は同じですね。

他に黒豆と、筑前煮、あとは、御雑煮のお汁もお鍋に入れて、31日の夜、帰宅した夫に渡してきてもらいました。

 

日記帳を買った

それから、午後は料理の合間に、イオンの本屋に、日記帳の買い物に行きました。

前から選んでおいたのですが、高橋の89番の日記帳です。

アドレス帳もついており、表紙もきれいなワイン色です。

これが一番書く欄が大きくて、書きやすい。紙質が良く、長期保存ができるのが特徴です。

自分のための買い物って、普段ほとんどしていないので、とてもうれしいです。

新年の抱負

新年は、この先新しい家に引っ越すのをきっかけに、生活の仕方をいろいろ改めようと思っています。

日記帳の最初に今年の抱負という欄があってそこに書いたのは

・ゆっくり暮らす

・夫との時間を大切にする

この2点です。

この家に来たばかりの時は、「分刻みのスケジュール」って夫に言われていました。

あれから9年近くたったのかな。今のところあまり変わっていませんが、新しい年は、とにかくゆっくり慌てずに暮らすのが目標です。

それでは、今年もどうぞよろしく!

今は、消せるボールペンというのがあるんですね。

これだと、間違えてもきれいに書けるのでうれしいですね。







関連記事

-生活
-

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.