パソコンで日記を書くならエクセルがおすすめ テンプレート実例

広告 生活

パソコンで日記を書くならエクセルがおすすめ テンプレート実例

※当サイトは広告を含む場合があります

日記はこれまで市販の日記帳を買っていましたが、今年からパソコンで書くことにしました。

既存のアプリも検討しましたが、おすすめはエクセルを使った日記を自分で作ること。

手軽に利用ができる上、自由にレイアウトを変更できるのがいちばんのメリットです。

パソコンでエクセルを使った日記についてお知らせします。

パソコンで日記を書こう

スポンサーリンク




元々日記を書くという習慣はそれほどなく、以前なら家計簿にメモ的に書いたりしていました。

その後は、日記帳を買って3年、今年からはパソコンで書くことにしました。

パソコンで日記を書くメリット

日記を書くのは、やはりいつ何をしたのかを振り返る時に大変便利です。

通院はいつだったか、夫の散髪はいつだったかなどを振り返る時には便利です。

紙の日記以上に、パソコンだとすぐに検索が可能です。

日記を書くと健康に良い

それともう一つは、寝る前に日記を書くと気分が安定してよく眠れるという記事を新聞で読んだためです。

思ったことを何でも、4行くらいで書くのが良いそうです。

もちろん長くなってもいいとは思いますが、寝る前に書くのはこのくらいが適当ですね。

それだけで血圧が下がったり、自律神経が安定するということでしたので、この効果も見逃せませんね。

エクセルで作った日記

上の画像がエクセルで自分で作った日記です。

この日記の元のテンプレートは下のものです。

https://plus-pm.jp/blog/diary-in-3lines-excel/

レイアウトの参考にしたのがこちらです。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=10918

 

エクセルの日記について詳しく説明していきましょう。

日記帳を廃止

日記はそれまで、たかはしというメーカーの89番を愛用していました。

ワインカラーのすてきな表紙で、レイアウトもシンプルでとても良かったのですが、私の場合は寝る前にパソコンを使っているので、やはりパソコンで書くのが良いと思うようになりました。

日記帳を廃止した理由

理由は日記帳とペンを取り出して、わざわざ取り出して書くのが面倒になったのです。

それと、なぜか文字にするとあまり好きなことや思ったことが書けない、これはパソコンで日記を書くようになって後から気が付いたのですが、自分の場合はそのようでした。

日記帳の保存

さらに、日記帳の場合はあまり書くことがないと、ほとんど書かないのに毎年場所を取って保存に困ることも理由の一つです。

たかはしの日記帳の場合は、むしろ日記帳が立派なだけにもったいないと思います。

パソコンの日記は何がいい?

最初はアプリで可愛いのがあるといいなと思って、探したのですが、まず、ざっと探した中では好みのものが見つかりませんでした。

もしかしたら有料だといいのがあるのかもしれませんが、探すこと自体がとても大変なのであきらめて、最後にたどり着いたのがエクセルの日記用のテンプレートです。

エクセルで日記

エクセル,日記

https://plus-pm.jp/blog/diary-in-3lines-excel/

なぜエクセルが良かったかというと、単純に見つかったのがエクセルだったからというのが当初の理由です。

エクセルに罫線が入っているというシンプルなテンプレートです。

これは、それまでのたかはしの日記帳に似てたのですね。

10年日記は不要

エクセル,日記

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=10918

他に10年日記のテンプレートで見た目が気に入ったのがあったのですが、自分の場合10年を併記することに意味を見出せなかったのです。

なので、こちらのテンプレートをまねて、レイアウトを自分好みに変更することにしました。

エクセルの日記の変更後のレイアウト

エクセル,日記,実例

こちらがその変更後のレイアウトの実例です。

日記の全体の枠や、各行の背景を色指定で分けたり、文字のサイズを変更したりしています。

行は何もなくても書けますが、点線の罫線を指定すると、紙の日記のような雰囲気になります。

各日の間は、太い黒の罫線で枠を区切っていますが、余白を一行入れると見やすくなります。

いちばん上の行は、その日あったことのポイントを記します。

あとは自分で書きたいこと、仕事のメモ、外出先のメモなどを毎日書く枠を決めて、色分けしたり、サイズを変えたりできます。

ワードの日記はない?

元々は、私はワードの方が好みだったので、テンプレートをワードに移してみようと思って、最初コピーしてみました。

ところが、エクセルの日記帳は、罫線や背景を簡単に変更して自分好みのレイアウトにできますが、ワードだとできなくはないが難しいということがわかったのです。

それで、エクセルのままで使うことにしました。

エクセルの日記テンプレート

最初のテンプレートのダウンロードはこちらからできます。

すべて無料です。

エクセルのテンプレート

https://www.template-soko.com/life/positivenikki.htm

こちらはマイクロソフトの10年日記

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=10918

エクセルの日記のメリット

エクセルの日記のメリットは、自分で自由にレイアウトを変えられるところです。

カラー変更でかなり見栄えのするものとなります。

行やスペース配分が簡単

また、ワードと違って、罫線と枠が最初からついているので、スペースの配分がきっちりと決まります。

一度作ったら、それをコピーして使っていけばいいし、途中からの変更も可能です。

秘密が守れる

私の場合は特に秘密にしたいことを日記に書くということはないのですが、やはり紙の日記よりはパソコンの方が秘密にしておくには適しています。

ブログで日記を書くことも考えたのですが、ブログはやはり公開用という意識がありますし、操作を間違えると公開しかねません。

オンラインのサービスと違って、エクセルなら万が一の場合になくなる恐れもなくはありません。

バックアップを取っておけば、そのままずっと保存ができて、場所を取りませんし、不要になった際、廃棄することも簡単です。

エクセルの日記に写真は貼れる?

エクセルでも貼りたい写真を指定してサイズ調整をすれば、好きなところに写真を貼ることができるとわかりました。

パソコンで日記を書く場合は、フォルダを作って、その中に写真と日記のエクセルファイルを保存するようになります。

エクセルの日記で10年日記は作れる?

エクセルの場合、工夫をすればどのような仕様も可能です。

なので、家計簿を作って連動するのはもちろん、年単位で日記を書いておいて、10年日記に表示を切り替えることも可能だと思います。

パソコンの日記まとめ

パソコンとエクセルがあれば、自分好みの日記帳が作れます。

もちろん無料ですし、一度に作るのがたいへんでも日にちかけて、改良していくのも楽しみです。

私はパソコンの日記にしてから一日も休まないで日記を書くようになりましたし、わざわざ買った紙の日記帳よりも自由に思ったことが書けるようになりました。

皆さまもどうぞ楽しんで日記をつけてみてくださいね。




関連記事

-生活