タカラスタンダードのシステムキッチン修理箇所 メンテナンス部に依頼 - 料理と暮らし

リフォーム

タカラスタンダードのシステムキッチン修理箇所 メンテナンス部に依頼

更新日:

タカラスタンダードのキッチン、既存のキッチンの修理を依頼することとなりました。

メンンテナンス箇所の見積もり依頼のため、修理箇所を検討します。

スポンサーリンク




中古戸建のリフォーム準備中

中古住宅を購入、現在は、リフォームの準備中です。この記事はキッチンのリフォームについての話題です。

購入した中古戸建の家の概要は別ブログに記しています。

既存のキッチンがタカラスタンダードだったので、いろいろ考えた末に、いったん既存のキッチンを生かす方向で、修理の見積もりを依頼することとなりました。

リフォーム業者の方は、システムキッチンの入れ替えの見積もりを作っていますので、それと比較の上で最終的に決めたいと思います。

この記事では、依頼書の下書きを作り、このブログの記事を元に発注をかけていきますので、そのつもりで詳しく記していきます。

 

タカラスタンダードのキッチンの修理箇所

元々のキッチンはタカラスタンダードのフレアというもの。

キッチンの幅は285センチ、奥行きは65センチと大型のものです。

キッチン修理箇所概要

  • 換気扇 幅90センチの新規交換 個数1
  • 食洗器 新規交換 個数1
  • スパイスラックの撤去  個数1
  • 包丁ラックの撤去・交換 個数1
  • 取っ手の錆びの清掃と交換 個数17個
  • 棚板 27x57 8枚
    (ほかのサイズあり)
  • 引き出しの欠けの補修 複数箇所
  • パッキンの交換 下段のキッチン本体すべて 吊戸棚の方はなし
  • 浄水器の蛇口の撤去
  • コーキングのやり直し
  • シンク下スライダーの撤去
  • タイル部分をホーローパネルに交換

上記を詳しく説明します

換気扇と食洗器について

これらの交換もタカラに依頼をするのは、前にホーローのパネル、およびキッチンと同系色のパネルがついているためです。

これがそのまま使えれば結構。なければデフォルトの色及び材質でかまいません。どうせ見えないので。

 

食洗器は左側。

ガスは使えているのでいいのですが、夫はIHに返ろとも言ったのですがとりあえずこのまま。

トップはホーローパネルです。

こちらがスパイスラック。これはホーローではなくて、ステンレス製です。

ところどころ錆があるのと、奥が深いので撤去してもらいます。

ただし、撤去後の下地が木だと思うのでどうするかは今後の相談です。

取っ手付きの部分は同じものがありますが、ボックスの同じ製品は既にありませんでした。

包丁ラック

こちらも交換。ネットでも売っています。千円しないくらいです。

包丁入れは2個もあれば十分ですね。4つは要らない。

取っ手の錆び

こちらが、キッチン扉についている取っ手です。ここの付け根がいずれも錆びています。

取っ手の塗料も剥げていますね。

取っ手は数えたら、全部で17個ありますので、これを全部清掃と交換を依頼します。

扉の欠けとパッキン

この上部が、ホーローの欠けです。

他にも

これは古いキッチンなので、あきらめがつきますが、新品でこうなったら大変です。

タカラのキッチンのホーローの心配なところがここです。

表面は何ともないが、角が全部かけているわけです。

まだたった26年です。今のうちのキッチンは40年近い木製ですが、欠けはみられませんね。

ただし、これは最高位のレミューシリーズだったら起きないのではないかと思います。これについてはあとで追記します。

浄水器撤去

せっかくついているのですが使わないので、取ってもらいます。

その分の蛇口が空くはずですので、その蓋があるそうです。メンテの担当者が言いました。

こちらは背後のカップボードですが、この棚板が若干しなっているので、全部交換してもらいます。

かなり丈夫な板でかなり重いです。

棚の中にあまり重いものを入れたくないのですが、棚板それ自体が重いのは何とかならないのでしょうか。

あとは、この箇所のコーキングの撤去とやり直しをお願いしたいですね。

それ床のスライダーは、撤去してもらおうと思ったのですが、交換品はないということです。

なので、塗り直しができないかもちょっと考えています。

ホーローの壁パネルは

それと、壁パネルは、全部がタイルなのですが、できればホーローにしたいのですが、ただ、タイルの撤去費用と施工費がかかりそうなので、ここは我慢のしどころかも。

ちなみに、リフィットの時の見積もりは、ホーローの壁パネルは、4万2千円でした。

まあ、一応見積もりは出してもらってみますが。

自分でもわかるものについては、食洗器が、106000円、換気扇のレンジフードが72500円くらい。

これだけで178500円ですので、その他を入れても案外かかる計算になりますね。

以上の方法で、見積もりを依頼してみます。

 

ちなみに、DIYでできるものとしては、欠けの補修、扉のパッキン交換、その他たいていのことは、時間をかければできます。

ただし、食洗器とファンの交換にどうせ業者が入るので、全部頼んでしまいますが。

夫は、キッチンの下だけは取り換えた方がいいと今も言っていますので、一応業者の見積もりも目を通すつもりです。







関連記事

-リフォーム
-

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.