タカラスタンダード

タカラスタンダードのキッチンキャビネットの取っ手交換

タカラスタンダードのキッチンキャビネットの取っ手交換の見積もりをお願いしました。

どのくらいの費用でできるのかを教えてもらったので、参考にお知らせします。


タカラスタンダードのキッチンとの出会い

タカラスタンダード,三菱,食洗機

スポンサーリンク




タカラスタンダードのキッチンを愛用するようになったきっかけは住み替えによるものです。

中古住宅を購入したら、たまたまそこのキッチンがタカラスタンダードのものでした。

最初は新規に入れ替えをすることも検討しましたが、大きな問題がないのはわかったので、タカラスタンダードのメンテナンス部に修理見積を依頼、そのまま使うことになりました。

※タカラのショールーム予約はこちらから。システムキッチンの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

ショールーム体験記は下の記事に

タカラスタンダードのショールーム 自由見学OK でも予約がおすすめの理由

 

 

タカラスタンダードのキッチンの取っ手

うちのキッチンは、今から20年以上前の物で、名称はフレアというようです。

長さが280センチもあるものでシンクも大型ですので、交換がなかなか難しかったんですね。

それで修理を希望した箇所の中に、取っ手の交換というのがありました。

がたついたり、取れたということは一切なかったので、作りはかなり頑丈です。

キャビネットの材質はもちろんホーローなので、やはり木製のキッチンとは違いますね。

タカラスタンダード に取っ手の交換を希望

タカラスタンダード,キッチン,取っ手

ただし、取っ手の付け根のところが錆びたり、持ち手の部分が剥げているものが多く、中古でもあるのでできれば取り替えたいなと思ったのです。

上記がキッチン扉についている取っ手です。ここの付け根がいずれも錆びています。

取っ手の塗料の白い部分もところどころ剥げていますね。

取っ手の数は18個

取っ手は数えたら、全部で18個ありました。

数にするとかなりあります。

これを全部交換を依頼したいところですが、どうなるのか。

とりあえず見積もりを依頼してみました。

タカラスタンダード キッチン修理依頼の流れ

その場合の修理依頼の流れは下のようなものです

  1. タカラスタンダードのショールーム見学時に見積もり依頼
  2. メンテナンス部担当者から電話が入る
  3. 大まかな見積もり箇所のまとめを作る
  4. メールで送信
  5. 担当者からの見積もりの返事

 

ちなみに、タカラスタンダードに限らず、キッチンメーカーの多くはアフターが悪いと言われていますが、タカラスタンダードの場合は、すごく親切に良く説明してくれて、メールと電話できちんと連絡をしてもらえました。

今回は中古のキッチンであったわけですが、新規で入れた場合は、十分な対応が期待できると思います。

タカラスタンダード 取っ手の代金が高い

取っ手それ自体は、同じものが交換できるということでほっとしました。

費用は、1個が¥910円ということでした。

これが18個ですので、16380円になります。

もっと安いかと思っていたのですが、結構高いですね。

タカラスタンダード の取っ手の交換費用

なお、この場合の作業は、タカラスタンダードの人がやるわけではないのです。

他に、レンジフードや食洗機の交換の見積もりも依頼したので、実際に作業する人が来てくれたました。

するとそちらは、別会社なんですね。

うちの場合は、「○○ガス」というところで、お風呂の給湯器や台所のガス器具などを含めた新規設置やメンテナンスをするという会社でした。

なので、そちらの人が来てくれて、再度施工費を見積もりしてもらうことになったのです。

タカラスタンダード の取っ手交換の施工費は

ところが、全部の修理の施工費を入れると、20万円くらいかかると言われましたので、いろいろ考えた末にあきらめることになりました。

というのは、タカラスタンダードの新規キッチンの見積もりをエーデルとリフィットでお願いしたのですが、そのくらいかけるならあともう少し足して、キャビネットの下だけが買える価格になってしまいます。

それにうちの場合はまだ入居したばかりなので、使い勝手を見てから全部交換するかどうか決めようということになりましたので、とりあえず修理は保留ということになりました。

取っ手交換のまとめ

今回の見積もりでわかったことをまとめると

  • 取っ手は1個につき910円x個数分の代金が必要
  • うちの場合は トータルで16380円+施工費の予想
  • 施工するところは別の会社で別途施工費がかかる

 

取っ手交換を自分でDIYもできる

どうしても、取っ手だけ交換したいというのなら、たぶん自分でDIYもできると思います。

その場合は、取っ手それ自体をもっと安いものにすることも可能ですね。

うちの場合のビスピッチは9センチだと思います。

一度取り外しをした上できちんと計ることが必要です。

 

取っ手の見本は、タカラスタンダードのショールームに実物があります。

交換できそうなら依頼してもいいですし、自分で似たものを探すにしても、一度見に行ってみることにしました。

※タカラのショールームと公式ページはこちらから。システムキッチンの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ


見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム




関連記事

-タカラスタンダード
-