タカラスタンダードのキッチンオフェリアのグレード

広告 タカラスタンダード

タカラスタンダードのキッチンオフェリアのグレード

※当サイトは広告を含む場合があります

タカラスタンダードのオフェリアはホームビルダー向けのシステムキッチンです。

オフェリアのグレードは他のキッチンタイプに比べてどの位置にあるのでしょうか。

タカラスタンダードのキッチンの比較とオフェリアのグレード、特徴やメリットをあわせてお知らせします。




>>タカラスタンダード公式ページへ

タカラスタンダードのキッチンオフェリア

タカラスタンダード,オフェリア,キッチン

スポンサーリンク




タカラスタンダードのキッチン、オフェリアは、ホームビルダーの新築の際に選べるシステムキッチンのタイプです。

ホームビルダーでキッチンを選ばれる方には、オフェリアは人気の高いキッチンです。

タカラスタンダードのオフェリア以外のキッチン

  • グランディア
  • オフェリア

もう一つホームビルダーのキッチンで選べるのが、グランディアです。

タカラスタンダードのオフェリアとグランディアの違い

タカラスタンダード,キッチン

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/display/LE/1905/

オフェリアとグランディア、この2つの違いは、グランディアのキッチンキャビネットの扉部分がホーロー製であるのがグランディア。

対して、キャビネットの扉の部分、表面が木でできているのがオフェリアです。

  • グランディア・・・キャビネット扉がホーロー
  • オフェリア・・・キャビネット扉が木


※タカラのショールームと公式ページはこちらから。

キッチン・バスルームの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

※ショールームの予約の仕方はこちら
タカラスタンダードのショールームの予約

タカラスタンダードのオフェリアのグレード

上記の通り、オフェリアの材質の特徴は「キャビネットの扉が木」であるというところです。

タカラスタンダードはホーローが売りの会社なので、一番価格が高いのがホーローのキッチンです。

面積の広い扉部分を木製仕様とすることで、オフェリアはそれよりも価格は安くなります。

そのため、グレード的には下位のものということになります。

オフェリアとグランディアの価格の比較

同じホームビルダー向けのグランディアとの比較は

  • グランディア・・・キャビネット扉がホーロー⇒価格が高い
  • オフェリア・・・キャビネット扉が木⇒価格が安い

オフェリアの方が下位で、価格もリーズナブルです。

オフェリアは標準的なキッチン

ただし、2つを比べて下位だからといって、オフェリアが特別安いキッチンというわけではありません。

というのも、他のメーカーのキッチンはオールステンレスのキッチンを選ばない限りは、ほぼ木でできているキッチンです。

なので特に扉部分がホーローであることにこだわりがなければ、特にタカラスタンダードでのグレードにこだわらず、リフィット・オフェリアでも十分だと思います。

オフェリアでもホーローが選べる

また、扉部分に関してはホーローは選べませんが、オフェリアであってもキッチンの他の部分に関してはホーローが選べます。

最大のメリットは、壁のマグネットが使えるホーローパネルの部分ですね。

それについては以下の「オフェリアの特徴」で詳しく説明していきます。

タカラスタンダードの一般向けキッチン比較

ホームビルダー以外のキッチンのグレードで言うと、タカラスタンダードのキッチンのグレードは上から順に、レミュー、トレーシア、エーデル、リフィットとなります。

  • レミュー
  • トレーシア
  • エーデル
  • リフィット

上から価格の高い順となりますが、やはり木のリフィットが一番リーズナブルなタイプです。

そして、ホームビルダーのオフェリアと一般用キッチンのリフィットは同じ木質系キッチンなので、オフェリアはタカラスタンダードの通常のキッチンでいうリフィットにあたるものと考えられます。

オフェリアのグレードについてまとめると同じホームビルダーの2種類で比較した場合は、グランディアの次がオフェリア。

一般向きのキッチンなら、レミュー、トレーシア、エーデル、リフィットで、オフェリアと同じ木の扉のキッチンがリフィットということになります。

価格の高さもその順番です。

各キッチンの仕様には細かい違いがあるので、正確には言えませんがざっと対照すると

レミュー
グランディアトレーシア
エーデル
オフェリアリフィット

詳しくは、タカラスタンダードのショールームで見積もりの際にご確認くださいね。

>>タカラスタンダード公式ページへ

タカラスタンダードのオフェリアの特徴

タカラスタンダード,リフィット,キッチン

オフェリアの特徴をもう少し見ていきましょう。

オフェリアの材質の特徴

オフェリアの材質の特徴をざっとまとめると

  • キャビネットの扉が木
  • キッチンパネルはホーローパネル
  • 引き出しの底板はホーロー

ということになります。

この場合のホーローの質は、全タイプ同じということになっています。

キャビネット扉に採用した場合の表面の色柄などの加工は違いますが、その他の基本的なところはすべてタカラスタンダードの一番のメリットである高品位ホーローです。

オフェリアのキャビネット扉

タカラスタンダード,高圧メラミン化粧板

扉に関しては「高圧メラミン化粧版 」、木ではあるのですが、デザイン性はホーロー以上に高く、45色の中からお好みのカラーが選択できます。

ホーローだとどうしても表面が光るので、”いかにもキッチン”の感じが出るのですが、高圧メラミン化粧板の場合は、木目調はもちろんのこと、マットなカラーも選べます。

そして、ホーローの上位機種に比べると、色数が抜群に多いのが特徴です。

オフェリアのホーローキッチンパネル

タカラスタンダード,ホーロー

オフェリアのキッチンパネルはホーローパネルが使えます。

ホーローの内部は鉄でできているためマグネットが付きます。

自由なレイアウトができてこれは楽しいですね。

オフェリアの引き出しの底板はホーロー

タカラスタンダード,引き出し,キッチン

オフェリアの引き出しは、底板部分がホーローを選べます。

もちろん、こちらも人気のマグネットの仕切り、”間仕切り名人”が使えます。

オフェリアのマルチ収納

タカラスタンダード,オフェリア

オフェリアで特におすすめだなと思うのがこの対面用の”マルチ収納”。

立ち上がりをつけたカウンターがあれば、その裏側に収納スぺースが設けられます。

フルフラットの時は使えませんので、フルフラットか、マルチ収納対面用を選ぶかの決め手となる部分ですね。

タカラスタンダードのオフェリアのメリット

最後にオフェリアのメリットをまとめると

  • リーズナブルにホーロー仕様のキッチンが設置できる
  • 扉の色数が豊富
  • 引き出し・壁のパネルにホーローが選べる
  • マルチ収納・間仕切り名人など人気の部材が採用できる

グランディアと比べた時にはさらに細かい仕様の違いはありますが、最初に書いたように「扉が木であるリーズナブルなタイプ」がオフェリアです。

グレード的には下位とはいっても、タカラのホーローキッチンですので、オフェリアも十分おすすめできるキッチンですね。

ショールームでオフェリアを見学しよう

オフェリアも他のタイプのキッチンもすべてタカラのショールームで実物を見ることができます。

見学は最初は自由見学でもOKですし、見積もりを作ってもらえばその場で価格がわかります。

アドバイザーはいずれも女性で相談もしやすいですし、何でも聞くことができますので安心してキッチン選びを進めることができます。

タカラスタンダードのショールームは下のバナーから。

ご希望の日にちを選ぶだけで予約ができます。






関連記事

-タカラスタンダード
-,