タカラスタンダードのリフォームは高いかの答え

広告 タカラスタンダード

タカラスタンダードのリフォームは高いかの答え

※当サイトは広告を含む場合があります

タカラスタンダードでキッチンやお風呂をリフォームする場合、リフォーム費用が高いのかは気になるところです。

タカラスタンダードでキッチンの食洗機とお風呂をリフォームして大満足の私が、実際のリフォーム費用についてお知らせします。

タカラスタンダードのリフォーム

タカラスタンダードは住宅の水回りに特化し他製品を提供する会社で、浴室、トイレ、キッチン、洗面台の他、最近はリビングの壁にもホーローが使えるエマウォールを発売しています。

新規に入れる場合はもちろんのこと、タカラスタンダードの製品はお風呂、キッチン共に、サイズの適合性が良いため、リフォームにもたいへん適したものとなっています。


※タカラのショールームと公式ページはこちらから。

キッチン・バスルームの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

※ショールームの予約の仕方はこちら
タカラスタンダードのショールームの予約

タカラスタンダードのリフォームは高い?

心配なのは、タカラスタンダードのリフォームが高いかどうかという点ですが、結論を言うとタカラスタンダードの製品でリフォームをする場合、費用は高くはありません。

むしろうちのお風呂のリフォームの場合は間違いなく安かったと言えると思います。

タカラスタンダードのリフォーム費用

その前に、リフォーム費用について考えてみましょう。

リフォームでかかるものはおおまかにいって下の3つです。

  • 製品(お風呂・キッチンなど)の価格
  • 施工費
  • 工事費

製品と施工費、工事費の両方が安ければ、リフォーム費用は安くなります。

逆にどちらが高くても、「リフォームが高い」ことになってしまいます。

その両方について詳しく説明します。

タカラスタンダードの製品価格

なんといっても一番高くて絶対的なのは、製品価格です。

製品価格はもちろん、タカラスタンダードで決まっているカタログに掲載されている定価です。

そして、工務店がそこから値引きをします。

タカラスタンダードの値引き率

定価からは値引きが行われるのが普通で、タカラスタンダードの場合の値引き率は、1~2割といわれています。

つまり、

製品価格タカラスタンダード
値引きリフォームする会社

にそれぞれ決定権があり、それで、最終的な製品価格が決まります。

タカラスタンダードの製品価格は安い

タカラスタンダードの製品価格は、カタログにも記されています。

お風呂の価格がいくら、キッチンがこのタイプならいくらということです。

製品価格が高ければ高い、安ければ安いということになりますが、お風呂もキッチンも関してはタカラの場合は安いです。

タカラスタンダードでお風呂をリフォーム

というのは、ユニットバスがうちで3年前にリフォームした場合は、製品価格がたった37万円台でした。

ショールームで見積書をプリントしてもらい、工務店に「タカラスタンダードでお願いします」と言ったら、社長があまりの安さに絶句したくらいです。

オプションをつけて50万円台になりましたが、さらにそこから工務店が3割引きとしてくれました。

もちろん、この製品グランスパはリフォーム業者のランキングで上位に入っている人気の製品で、正規品の現行モデルの定価ですから十分安いと言えるでしょう。

※グランスパについては
タカラスタンダードのグランスパの価格

キッチンの方はキャビネットの扉表面がホーローではなくて、木のものであるリフィットの見積もりを取りましたが、こちらもかなり安いです。

※タカラスタンダードのキッチンリフィットの見積もりについては下の記事に
タカラスタンダードのキッチンリフィットの見積りが出た

タカラスタンダードの製品価格の注意点

カタログなどで価格を見る場合は、タカラスタンダードと他社を比較する場合には大きなポイントがあります。

というのは、タカラスタンダードの商品価格の表示と値引きは他の会社と違う表示となっているため、記されている価格から1割~2割引きくらいの値段になります。

他社の場合は、例えばお風呂が450万円などと高額の価格がついていますが、そこから6割~7割引きになります。

7割引きというとすごくお得みたいですが、最初から価格が高く設定されているため、その点を踏まえた比較が必要です。

タカラスタンダードの値引きは実際どのくらい?

タカラスタンダードのリフォームの施工費

リフォームの施工費については、リフォームの工事費用ですが、リフォームそれ自体はタカラスタンダードが全部を行うわけではありません。

  • タカラスタンダードの施工費
  • リフォーム会社の工事費

上記の2つを合わせた費用がかかります。

タカラスタンダードの施工費

タカラスタンダードの見積もりの中にも施工費が入っており、その価格は製品価格とは別に2年半前の時点で7万4千円えした。

実際、タカラの担当者も来て施工そのものも行うようです。

うちの場合は、タカラの方では図面を渡しているのですが、工務店に手落ちがあって、タカラの担当者から工務店に何度か指示がなされて追加の工事が行われるという、いわば共同での作業の部分もありました。

何をしたかというと、フォームの場合システムバスを入れるまでの空間が必要なので、そこまではリフォーム会社が行うようです。

たとえばうちの場合は、タイルのお風呂だったので、その撤去費用も掛かりました。

なので、その分の工事費を決めるのはリフォーム会社の工務店となります。

リフォーム費用はリフォーム会社

施工費についてまとめると

製品価格タカラスタンダード
値引きリフォームする会社
施工費タカラスタンダード
リフォーム費用リフォームする会社

先ほど、タカラスタンダードの製品価格が安いことは説明しましたが、それ以外の費用「値引き」の部分と「リフォーム工事の費用」は工務店が決めます。

製品価格はすべて定価なので、安い高いはありません。

あとは価格の上下を決めるのは、リフォーム会社の値引きとその後の工事費であり、それは工務店の選び方で決まります。

タカラのリフォームまとめ

タカラのリフォームが高いかについてまとめると

  • タカラスタンダードの製品価格は十分に安いものが選べる
  • 値引きはリフォーム会社による
  • 1616の標準タイプのタカラスタンダードの施工費は7万4千円
  • その他の工事費はリフォーム会社による

と言えると思います。

リフォーム費用を安くあげるには

タカラスタンダードのリフォーム費用を安くあげるには、実際に見積もりの価格を聞いて、安いところを選ぶのがいちばんです。

頼んでしまってから「高かった」では、交換が効きません。

事前に十分な比較をしてから依頼するかどうかを決めましょう。

今は飛び込みでリフォーム会社にいきなり依頼をするということはほとんどありませんで、事前の比較が十分に可能になっています。

見積もりの段階から、いちばん安くリフォームをしてくれる業者がわかるのが、無料で利用できるリショップナビのサービスアプリです。

リショップナビでは、無料で最大5社までの業者を紹介してもらうことができ、その中から価格を比較の上で対応が良い気に入った業者にリフォームを依頼することができます。

リフォーム費用が安く済んだ分、オプションを充実させたお風呂やキッチンにできますよ。

もちろん、お好きなメーカーでリフォームを依頼できますし、見積もりは無料です。

一つの会社に依頼する前にまず、複数社のリフォーム価格を比較してみてください。

タカラスタンダードの製品価格の見積もり

なお、タカラスターンダードの製品価格を知るには近くのショールームに行けば実物を確認の上、すぐにわかります。

たとえば「お風呂の浴槽をホーローではなくて、ステンレスにして、壁をハイクラスのホーローにして」と選んだ場合の価格は、これはショールームに行ってシミュレーションの上、会社のアプリにパソコンで入力、その場で総額が表示される仕組みです。

あとはそれを工務店に渡せばいいだけです。

ショールームはどこにあるかは下からすぐにわかりますし、いちばん近いところの予約を取っておけば待たずに入れます。

好みの日にちを選んでからお出かけください。

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

タカラスタンダードのショールームの予約のし方




関連記事

-タカラスタンダード
-