タカラスタンダードの風呂リフォームがおすすめの理由 グランスパのコスパが抜群!

バナーテキスト

広告 タカラスタンダード

タカラスタンダードの風呂リフォームがおすすめの理由 グランスパのコスパが抜群!

※当サイトは広告を含む場合があります

タカラスタンダードのユニットバスのグランスパ(旧ミーナ)でお風呂をリフォームしました。

価格はユニットバス全体で34万円台からにもかかわらず設備良し。寒い冬ほど大満足の理由をお知らせします。


湿気に強く、カビが生えにくいホーローのお風呂

タカラスタンダードの風呂にリフォーム

中古住宅を購入、1坪より小さなサイズのお風呂はタイルのお風呂だったので、ユニットバスにリフォームすることにしました。

リフォームするのに選んだのは、タカラスタンダード。

入れた直後から、これまでずっと満足しています。


※タカラのショールームと公式ページはこちらから。

キッチン・バスルームの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

※ショールームの予約の仕方はこちら
タカラスタンダードのショールームの予約

リフォーム前のバス

これが入れる前のお風呂の写真。

リフォーム後のお風呂はこの通りです。

タカラスタンダードの風呂に大満足の理由

タカラスタンダードでリフォームしたお風呂に大満足している、その理由を記します。

タカラスタンダードならお風呂がリフォームで広く

タカラスタンダードの風呂に大満足の理由は、他でもありません、「1坪サイズは入らない」と他の業者に言われていたのに、タカラスタンダードの風呂では、1坪の1616サイズが入った ということです。

どうしてかというと、元々タカラには、「ぴったりサイズ」というのがありまして、これだったら0.75しか入らないといわれていたところに、1坪が入るというのでそれを選択したのです。

タカラスタンダードだけ!ユニットバスのサイズ調整

ところが、そこから普通の1坪サイズも工夫をすれば入るということがわかったのですね。

タイルの風呂なので、その壁厚の分を入れれば最終的には入ったということです。

どのみちぴったりサイズであれば入ったわけですが、ぴったりサイズは割高なわけです。

なので、これが入ったということは、うちの場合は最大限にコスパがよかったということになります。

タカラスタンダードがリフォームの指示

この場合は、タカラスタンダードの社員、または業者が大工さんとの共同作業となるのですが、タカラの方から、「ここを削れ、こちらをこうしろ」というような細かい指示があったと聞いています。

「それで何度かやり直しさせられた」と大工さんの側は言っていましたが、結果としては問題なく入りました。

1坪と0.75の違いは何かというと、足が延ばせるか、折りたたむかの違いです。

私は、それまで立ち仕事であった夫に広い風呂でくつろいでほしかったので、1坪の広々とした風呂には大変満足しています。

タカラスタンダードのグランスパ(旧ミーナ)はコスパ抜群

2つ目の大満足の理由は、普通お風呂は大体費用が100万円を超すといわれていました。

ところが、タカラスタンダードのグランスパ(旧ミーナ)というのは、他のメーカ―、リクシルやクリナップと比較してもとにかく、一番安いんですね。

1616サイズでカタログに示されているのが、379,000円なので驚きです。

他の費用を入れても50万円ちょっとでできたのですから、予定のほぼ半額くらいでできたことになります。

なお、タカラの場合は、壁のホーローに関しては、これは、上位機種でも、下位でも同じだそうです。

あとは、浴槽の保温とか、床材、水栓や照明の明るさの違い、それと、タオル掛けや風呂フタがオプションであるという点ですので、特に本体が、見て明らかに安っぽいというところはありません。

壁も浴槽もひじょうに清潔感があり、申し分ありません。

タカラスタンダードは天井換気扇に暖房が完備

特に冬になって気が付いたことに天井の換気扇があるのですが、それに暖房機能がついていたことです。

夫は元々風呂に暖房を入れることを考えていたのですが、あとから暖房があるのに気が付いたんですね。

そして、冬は1坪サイズの風呂は結構空気が冷たいため、入る前に暖房をちょっと入れておくと、ひじょうにあたたかいのです。

これには、いつも先に入浴する夫はすごく感激していました。

また、入浴中もお湯から出ている体の部分が寒くなることがありません。

脱衣所も暖かく

さらに、うちの場合は脱衣所はお風呂と並行についているので、お風呂のドアを開けておくと洗面所にも暖房が回るので、これがすごく便利です。

冬の寒い朝は、風呂の扉を開けて暖房を入れると、洗面所もほんのり暖かくなり洗面時に寒いということがありません。

タカラスタンダードで安くリフォームが実現

何といってもこれらのメリットが、最安の価格で実現できたことには驚きです。

お風呂を安くリフォームしたい、特にこれまで0.75坪のサイズだったお風呂を費用を掛けずに大きくしたいという方は、ぜひ、タカラスタンダードのショールームの見学に行ってみてください。

グランスパももちろんも展示されていますので、低価格でもけっして見劣りしないことがわかります。

さらに、お風呂の部屋のサイズを測っておくと、壁や浴槽の色を即座にレイアウト、オプションを含めていくらになるかの見積もりも、その場で計算書として渡してもらえます。

自由に見学するだけももちろんOKなので、ショール―ムに遊びに行って、お風呂の実物を見比べてくることをおすすめします。


見て、触れて、納得。顧客満足度の高いタカラスタンダードのショールーム




関連記事

-タカラスタンダード
-