生活

セリアのワンプッシュケースに無印のウエットティッシュを入れたら使いやすい!

セリアのワンプッシュケースに無印のウエットティッシュを入れたら抜群に使いやすくなりました。

さらに、セリアのケースの取り出し口の押さえを切り取ることで、取り出しやすくなってストレスフリーに!

ウエットティッシュケースで工夫したことをお知らせします。

スポンサーリンク




無印良品のマスクケースを買ってきた

無印良品の店頭でもらったカタログを見ていたら、マスクケースというのがあることがわかりました。

中に、マスクだけではなくて、ウェットティッシュやビニール袋を入れても、楽に引き出せるとのことで、さっそく買ってきました。

ウエットティッシュも入れられる

これまでは、100均セリアで買ったウエットティッシュケースを使っていたのです。

なるべく小さいほうがいいなと思ってのことでしたが、ちょっと取り出しにくいので、無印のだったらいいかなと思ったんですね。

店頭で見たところ、確かに、取り出し口が大きい。

その点はいいなと思ったんですが、うーん、マスクケースとしてはいいのだけれども、ウエットティッシュ用には、ちょっと大きいかなと思って迷いました。

とりあえず、マスクを入れていもいいと思ったので買ってきてみました。

セリアのウエットティッシュケースとの比較

これまで使ってきた、セリアのケースと並べてみたところ。

幅の比較はこのくらいです。

色は、無印の方はややグレー。セリアは真っ白です。

一回り大きいという程度なのですが、これをカウンターテーブルや、小さなテーブルに置くと、かなり場所を取るということがわかりました。

そこで、結局これはマスクケースにして使うことに。

セリアのワンプッシュが便利だと気付く

さらに、セリアのは安いなりにワンプッシュで使えるのに対して、無印の方は、いちいち蓋を空けなければなりません。

それが案外面倒だとわかりました。

逆に、100均の商品でも工夫をしているものなんだなあと意外にも感心することになりました。

セリアのケースに無印のウェットティッシュを

見た目は、無印はスタイリッシュなんですが、いかんせん、大きいなあ。

それで、考えた末に結局、ウエットティッシュの方は、そのままセリアの容器に引き続き使うことになりました。

ややこしいことに、セリアの容器に、無印で買ったウェットティッシュを入れています。

ところが、それがとてもいい!

なぜって、今までは、小さめのセリアのケースに小さめのウエットティッシュを入れていたんですね。

そうすると、あまり小さい紙きれのようなティッシュだと、しっかりテーブルなどが拭けず、自然と敬遠するようになっていました。

さすがに無印のウエットティッシュは、大きさがばっちりで、しっかり拭けることが分かったんです。

セリアのケースの改良点

もう一つ、セリアのウエットティッシュケース、同じものを持っている方は「?」と思うかもしれませんが、実は、引き出し口に、ハの字と逆ハの字に4本、ティッシュを押さえるものがついていたんです。

イラストで示すとこんな感じ。

無印の方には何もついておらず、取り出し口は四角形なのですが 、ウエットティッシュにパッケージがついているので、一度に数枚が出てしまうということはないのです。

そこで、入り口についていた、プラスチックの抑えの部分をはさみで切り、残った部分をカッターできれいに削り取ってみたら、とても使い勝手がよくなりました。

最後にまとめると、

  • 100均セリアのウエットティッシュケースは、ワンプッシュで取り出しやすい。
  • それに無印のウエットティッシュを袋のまま充填すると、大きくて拭きやすい。
  • ケース入り口の、押さえはカッターなどで切り取ると取り出しやすくなる。

上記の3点です。

無印のウエットティッシュは、袋のままでも十分使えますので、引き出し口に特に押さえは不要で、取り外してもスムーズに引き出せています。

どうぞお使いの方の参考になりますように。




関連記事

-生活
-