カリモク60Kチェアの評判 ミニマリストに大人気のソファ - 料理と暮らし

生活

カリモク60Kチェアの評判 ミニマリストに大人気のソファ

更新日:

カリモク60のKチェアのソファの評判を調べています。

実は今、夫の実家にあるカリモクのKチェアセットを譲ってもらおうかどうか検討中です。

カリモクというメーカーについてはそれまでほとんど知らなかったので、カリモクユーザーの評判と座り心地が気になります。

カリモク60のKチェアとについて調べたことを記します。

スポンサーリンク




カリモク60のKチェアをもらえることに

https://store.shopping.yahoo.co.jp/economy/ws1180bw-set.html


夫の実家には、カリモクの応接セットがあり、それを母が家に持っていくようにとずっと言ってくれていました。

というのは、台風の時に浸水する恐れのある地域なので、愛用した良い家具だからあげたいということでした。

私は「カリモクだよ」とか言われても全然知らなかったんですが、あとでネットで調べたら、シンプルながら根強い人気があって、一部では熱狂的なファンに似たカリモク愛好家がいるということなどが徐々にわかってきました。

 

カリモク60の良いところ


カリモク ソファ・2人掛け応接ソファ/WS11モデル/合成皮革張 長椅子

 

実際に、夫の家で何度も座っているのですが、カリモクの何がいいかというと、まず家具として作りがしっかりしていることですね。

それと、いわゆるブランドであり、やや高級な家具の部類に入れてもいいと思います。

カリモク60Kチェアの価格

二人がけのKチェア2シーターが、6万円台、一人がけが4万円台ですので、すごく高いというほどではないが、やはりそれなりのお値段だとは思います。

価格が高くなるのは、やはり材料の木それ自体の質が良いのと、家具屋さんの家具だからであるようです。

 

カリモクのソファの座り心地は

とにかく高いものはいいと考え、最初はそれをもらってこようと思っていたんですが、最近はちょっと気が変わってきました。

というのは、カリモク60のKチェアは、何度も座っているのでわかるのですが、普通に座る場合の座り心地は抜群なのです。

ただし、いわゆるカウチソファではないので、この場合の座り心地というのは、だらけるためのソファの座り心地のよさとは全く違います。

カリモク60kチェアの評判

アマゾンのレビューを見てみると、カリモクのチェアの評判は、5と4がダントツに多く、かなり評価は高いです。

ソファーの基本の座り心地が満点です。全然疲れません。さすがカリモクです。

というので、座り心地がよいのはまちがいありません。

ただし、その中の一つにもあるのですが、

「長時間座るのには適さない」

これがちょっと気になりますね。

というのは、背もたれ部分が、ハイバックではないので、身体を斜めにして寄りかかろうとすると、その部分が背中に当たるようになってしまうんですね。

まあソファの背中部分というのは、全体にクッションが当たるのが普通なのですが、そもそも、カリモクソファにはクッションはないのは見る通りです。

うーん、これだったら、無印のフェザーのソファーの方がよくないかという思いが起こってきました。

 

ミニマリストには大人気のカリモク60

それと、カリモク60のKチェア、実家にあるのは色が黒なので、やはり引っ越し先の部屋の雰囲気に合わない。

夫の実家の場合は、これを事務室の応接セットとして使っていました。

家がお店と会社でしたので、これでよかったわけですが、これを普通の部屋に置くというと、やはり好みがあります。

ただし、ミニマリストの方には、段違いに人気があるのが今ソファです。

ビンテージだとぴったりなカリモク60

母の場合は、これにレースのカバーをかけて、いわゆる昭和レトロに利用しているわけですが、今風のカリモク60は、昭和レトロのコンセプトではなくて、アメリカンビンテージ系の部屋に用いているレイアウト例が多いですね。

家具全体を黒っぽい色にしてアイアンと組み合わせたりするので、そのような部屋ならピッタリなんですが、女性っぽいテイストではありません。

カリモク60のKチェアの色が黒なのが難点

いわゆるミニマルな部屋というと、まあ私も部分的にミニマリストを目指しているのですが、やはり、黒となるとちょっと違うんです。

色が緑ならまだよかったんですけれども、黒のレザーを申した合皮なので、二の足を踏む状態になっています。

まとめると

カリモク60Kチェアのメリット

  • 価格が高くそれなりに高価そうには見える
  • 材質が良く、作りが強固で長持ちして壊れにくい
  • ミニマルな部屋、ビンテージ系にはぴったり
  • レザーの場合は掃除が楽で清潔
  • 今回はもらえるので無償で利用できる

カリモク60Kチェアのデメリット

  • 長時間座るにはふかふかのソファが良い
  • そもそも、レザーと色が黒いのが好きでない
  • 部屋のコンセプトに合わない
  • セットだと、2人の部屋には邪魔

それで、どうしようか今も迷っています。

私が別なソファを買いたいと言ったら、夫はダメと言ったんですよね。

まあ、やはり実家にあったものだから使いたいということなのでしょうが、どうしてもの場合は、別な部屋に置いてもらうのもありかなと思います。

小さいので、たぶん2階にも置けるとは思いますが、ここ数日熟考中です。

モケットグリーンの方ならよかったかな。

それとグレーもあります。この色だったら、ぜったいにもらったと思うんですけれどもね。

引き続き検討を進めて行きます。高価な家具なので、ちょっと真剣です。







関連記事

-生活
-,

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.