なかしましほさんバナナケーキ レシピと作り方 - 料理と暮らし




ケーキ

なかしましほさんバナナケーキ レシピと作り方

更新日:

なかしましほさんのバナナケーキを焼きました。

「天然生活」の’19年10月号のレシピで、バターと砂糖の分量が少ないレシピでローカロリーなので、ダイエット中の夫も喜んで食べてくれました。

なかしましほさんのバナナケーキ

なかしましほさんのレシピが、天然生活の’19年10月に掲載されていました。

以前、ネットの「ほぼ日」に掲載されていたのと同じだったか、あの時もほぼ(!)全部のレシピを作ったことがあったのですが、忘れてしまったので、喜んで今度こそレシピのメモです。

卵2個のレシピなんですが、たくさん作ると夫が全部食べてしまうので、卵1個の使い切りのレシピです。

なかしましほ バナナケーキのレシピ

オリジナルレシピのの2分の1の分量です。

なかしましほさんのバナナケーキは、パウンド型で焼かれていましたが、量が少ないので、18センチ角型にしました。

それと、なかしまさんのは卵の白身と黄身を分ける別立ての方法だったのですが、面倒なので、全卵で作りました。

それと、オリジナルレシピだと、砂糖の量が卵1個に対して30g、ほとんど甘くないケーキなので、50gに増やしてあります。

それでもバナナが入るので、ほとんど甘くないケーキです。

■バナナケーキ 材料と分量

卵……1個
白砂糖・きび砂糖……合わせて50g
(きび砂糖だけでもよい)
バナナ……1本(100g)
バター……25g
牛乳……10ml
薄力粉……120g
ベーキングパウダー……小さじ1/2

下ごしらえ

・バナナはフォークでつぶしておく

・オーブンは170度に余熱する

1.卵に砂糖を加えて泡立てます。スポンジケーキと同じ要領です。

2.牛乳を加えて溶かしバターを加えて、よく混ぜます。

3.つぶしたバナナを加えて混ぜます。

4.小麦粉をふるい入れて、ゴムベラで練らないように混ぜます。

スポンジケーキの混ぜ方と同じように混ぜてください。

混ぜ方は、下の記事を参照してくださいね

 

5.生地を型に流し入れて、170度に入れたオーブンに入れて、20分くらい焼きます。

 

焼き上がりはこんな感じ。薄いので短い時間で焼けます。

 

角切りにして盛り付けると、いい感じになります。

甘さも少なくて、バターの脂肪分もわずかなので、生クリームを添えて、夫には出そうと思います。

なかしまさんのレシピは他にも。

絶対おすすめなのは、ビスコッティですね。

なかしましほさんのビスコッティのレシピを作ってみた!ナッツザクザクの食感が美味!

ほかには、ゆべし。

こんなものも作れちゃうんですよ。

 

カスタードに似たソースを果物にかけて焼くだけのクラフティ。

 

お豆腐ドーナツ。丸い形が新鮮でした。

「ほぼ日」のHPにレシピがあったと思いますので、さがしてみてくださいね。

それでは、皆様もおいしく召し上がれ!







関連記事

-ケーキ

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.