低脂肪チョコレートムースでも濃厚でおいしい!卵なし牛乳ありのレシピ - 料理と暮らし

お菓子

低脂肪チョコレートムースでも濃厚でおいしい!卵なし牛乳ありのレシピ

投稿日:

こんにちは。なな子です。
チョコレートムースのレシピ、ゼラチンパウダーの「ゼライス」の箱の中にあったレシピで作ってみたら、生クリームが少ないレシピなのに、とても美味しかったのでご紹介します。

低脂肪のチョコレートムースのレシピ

昔からある粉末ゼリーの素、「ゼライス」。箱の中に作り方の紙があって、レシピが書いてあることがありますよね。

今までその中にチョコレートムースのレシピがあるのを見逃していました。

初めて気がついて作ってみたら、それがとても美味しい!

チョコレートムースのレシピは、 以前にも一度紹介したことがあるのですが、それはチョコレートと生クリームだけだったのです。

そうすると、チョコレートの割合が高くて、それはそれで美味しいのですが、水分が全部生クリームだけだと、脂肪分が多く、こってりしすぎて私には重いです 。

なので今度は、生クリームよりも牛乳が多く入るレシピで作ってみました。

チョコレートの風味はやや落ちますが、チョコレートプリンみたいな味ではありません。

ローカロリーでも美味しいです。

関連記事:
卵なしのチョコレートムースのレシピ チョコレート効果72%で

 

チョコレートムース レシピ

チョコレートムース レシピ

■材料と分量

板チョコレート(ブラックまたは製菓用)……100g
生クリーム……120g
牛乳……180cc
インスタントコーヒー……ひとつまみ
砂糖……大さじ3
ゼライス(ゼラチン5g)……一袋

チョコレートムース作り方

1.ボールに生クリームと砂糖を入れて、6分立てにして冷蔵庫に入れておく。

 

2.板チョコレートを適当なサイズに割り、別のボールに入れて、60度程度の湯せんで完全に溶かす。

 

3.牛乳にゼライスを振り入れ、軽く混ぜた後、電子レンジ(500w)で1分30秒加熱する。
または、鍋で加熱しても良い。

加熱し過ぎると固まらなくなるので、気をつけて。

4.電子レンジから取り出してよくかき混ぜ、ゼラチンを完全に溶かした後、一つまみのインスタントコーヒーを加えて混ぜる。

 

5.牛乳に、湯せんで溶かしたチョコレートを3回に分けて加え、完全に混ぜ合わせる、固まらないように注意してかき混ぜながら、氷水に当ててとろみがつくまで冷やす。

 

6.生クリームに牛乳と合わせたチョコレートを分けて加え、色むらがないように混ぜ合わせる。

 

7.大きな容器に入れるか、またはココット型などに分けて入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
大きな容器で固めた場合は、スプーンで取り分ける。

固まったら出来上がり。

チョコレートと牛乳とゼラチンを混ぜ合わせた後、氷水に当てるのは、生クリームと濃度を合わせるためです。

生クリームを泡立てすぎて軽くなると、チョコレート液からより軽くなって浮いてしまいますので、同じ粘度と濃度になるようにします。

固まり過ぎないように注意してくださいね。

それでは皆様もおいしく召し上がれ!

スポンサーリンク

関連記事

-お菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.