タカラスタンダードのキッチンレミューの特徴と価格

広告 タカラスタンダード

タカラスタンダードのキッチンレミューの特徴と価格

※当サイトは広告を含む場合があります

タカラスタンダード,レミュー

タカラスタンダードキッチン「レミュー」は、タカラのキッチンタイプでいちばん高い最高級のキッチンです。

タカラスタンダードのキッチンの中でも、選べる仕様が最も多いため部材が選べてお気に入りのキッチンが作れます。

このページでは、タカラスタンダードの最高クラスキッチン「レミュー」について、特徴や価格、評判や口コミなどをお知らせしていきます。


タカラスタンダードのレミューはグレード最高位のキッチン

タカラスタンダードのキッチンレミューは、タカラスタンダードの最高位のキッチンです。

「これ以上のキッチンとは出会えない」

というのがコピーのタカラスタンダードの一押しのキッチンといえます。

※キッチンのグレードについては
タカラ スタンダードのキッチンのグレード順 違いと価格の比較


※タカラのショールームと公式ページはこちらから。

キッチン・バスルームの見学はネットからカレンダーで日付を選び、簡単に予約ができます。

タカラスタンダード公式ページ

※ショールームについて詳しくは
タカラスタンダードのショールーム 予約なしの自由見学もOK

※ショールームの予約の仕方はこちら
タカラスタンダードのショールームの予約

タカラスタンダードのレミューの特徴

タカラスタンダード,レミュー

レミューの特徴を一言でいうと、高級感でいっぱいな見た目と、機能性の高いキッチンにすることができるという点です。

特徴をまとめるとするなら下のような点があげられます。

  • 最高位のキッチン
  • デザインに高級感がある
  • ホーローでも繊細な色柄
  • 機能が優れたオプションが選べる

どれもすばらしいものばかりです。

特徴を詳しく見ていきましょう。

レミューのデザイン

タカラスタンダード,レミュー

デザイン面でのいちばんは、キャビネットの扉の色柄です。

ホーローというと単色の白をはじめとするパステルカラーのイメージなのですが、レミューは木目調があります。

デザインと機能が最も充実しているのがレミューで、キッチンの他のシリーズと比べても、飛び抜けて高級感が高いです。

これはいままでのホーローにはない画期的なことなのです。

もちろん、スタイリッシュモダンな白一色のキッチンも選ぶことができますよ。

その上でも、ホーローキッチンの先端を行くのがタカラスタンダードですので、レミューは日本でも最高のホーローキッチンと言えます。

ワークトップ天板はクオーツストーン

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/worktop/quartz.html

レミューの特徴の2番目は、ワークトップに「石」が選べるというところ。

クォーツは天然水晶のことで、「天然水晶の美しさを持つ高級人造石」ということからクオーツストーンと命名されました。

とにかく見た目が高級な上に丈夫です。

熱や傷にも強く、熱い鍋や刃物、水、汚れなどの心配が一切ありません。

ステンレスは銀一択でデザイン性に欠ける上アイランドキッチンには対応していません。

クォーツストーンは、耐久性と機能、見た目の3つ充たす素材といえます。

※クォーツストーンの差額についてと、ワークトップの比較は
タカラスタンダードのキッチンの天板ワークトップの種類と対応一覧

レミューはアイランドキッチンにおすすめ

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/worktop/quartz.html

キャビネットが美しいレミューは、オープンキッチン、特にペニンシュラとアイランドキッチンにこそおすすめです。

理由はキャビネットの面積がいちばん大きく見えるのが、キャビネットをリビングに向けて配置した際の全面だからです。

https://www.takara-standard.co.jp/product/system_kitchen/worktop/quartz.html

この部分が、繊細な木目調の色柄やシンプルな白まで選べるので、お部屋の色調に合わせて、リビングと一体化して違和感なくプランニングができます。

ホーローの特徴

似た材質にステンレスがありますが、ステンレスキッチンはリビングの真ん中に置くということはまず考えられません。

ステンレスに似た耐久性と清潔さなどの機能を備えて、かつ美しいというのはホーローのみであり、これをキッチンに採用したのがタカラスタンダードのいちばんの特徴といえます。

レミューは高品位ホーローの特徴を生かしたタカラスタンダードのおすすめのキッチンと言えますね。

レミューとトレーシアの違い

レミューの次のグレードがトレーシアなので

「レミューとトレーシアの違いは何か」

という疑問を持つ方が多くおられます。

キッチンのグレードはレミューの次がトレーシア

タカラスタンダードのキッチンのグレード順は次のようになっています。

  • レミュー
  • トレーシア
  • エーデル
  • リフィット

そのため、レミューとトレーシアを比べることになるということもよくわかりますし、当然の疑問ともいえます。

レミューとトレーシアの違い

レミューとトレーシアの違いはまず価格です。

その価格を上げる要因であるオプションと選択の広さは具体的には下の通りです。

  • ワークトップにクォーツストーンが選べる
  • キッチンの高さに88cmが選択できる
  • 収納スペースが多い
  • キャビネットが自由に組み合わせられる
  • レミューでしか選べないオプションがある
    (ホーローインナーケース、フロントポケット)
  • 扉カラーが32色と最多

選択できる色や形、仕様の数がレミューの方が多いことがわかると思います。

さらに、レミューの場合は、単に選べるだけではなくて、価格が高いがそれしかないクオーツストーン、ホーローインナーケース、フロントポケットなどがあるということになります。

レミューは別格のキッチン

結論を言うと、上のグレード一覧ではレミュー、トレーシアの順番ではあるのですが、、もっと詳しく言えば、レミューかそれ以外と言った方がわかりやすいと思います。

つまり、レミューはタカラスタンダードの最高級キッチンということになるので、そもそも他の何かと比較するようなものではないのです。

トレーシアとエーデルの比較はわかりますが、レミューとトレーシアを比較できるかというとちょっと違う印象です。

この辺りは、タカラスタンダードのショールームに行ってみて、レミューとトレーシアの両方を実際に見比べてみるとすぐにわかると思います。

>>近くのタカラスタンダードのショールームを予約する

タカラスタンダードのレミューの価格

いちばん気になる価格は、レミューの場合は、各メーカーと比較しても最高クラスのキッチンですので、それなりの価格となります。

キッチン価格を決めるもの

キッチンの価格を決める基本は下のような点があげられます。

  • ワークトップのクォーツストーンの選択
  • 扉のカラーによる基本価格
  • オプション品の価格

クォーツストーンの差額

クォーツストーンの選択した場合としなかった場合の差額は、キッチンのサイズによっても違います。

差額の金額は20~25万円が目安となるかと思います。

(参考URL:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13263523953)

キッチンのサイズや仕様によると思いますので、正確な価格はショールームで確認してみてください。

扉のカラーによるキッチンの基本価格

出典:タカラスタンダードのカタログより

扉のカラーによって基本の価格が決まります。

色数は全部では32色。
(※8月28日からレミューの扉カラーは全23色から32色に増えました。)

下のように3つのグレードに分けられています。

扉カラー価格色数
グループ1¥937,000(税抜)~20色
グループ2¥824,500(税抜)~9色
グループ3¥757,500(税抜)~3色

レミューのオプション品も価格が高い

レミューのオプションは、すべて他のキッチンタイプよりも高級品ばかりで高い。

そのため、好きに選んでいると200万円位になってしまうという口コミがあります。

その中でも特に高いのは、天板のクォーツストーンや、吊戸棚のアイラックが大きいです。

レミューの食洗機

それと食洗器は、今年からボッシュが使えるようになっています。

高くても機能が優れているので、以前からつけたいという声が多く、選べるようになりました。

あとは、各部品、水栓、浄水器、レンジフード、ガスまたはIhコンロなどで、いちばん高いものと安いものにかなり幅があります。

価格についてはこれらで調整をしますが、レミューはとにかく最初の基本が75万からと、一番下のグレードのキッチンの約2倍くらいの価格になります。

アイテムの数が大変多く、自分で比較をするよりもまずショールームに行って、アドバイザーさんに入力をしてもらい、概算で価格を出してもらうのがおすすめです。

レミューの評判と口コミ

レミューの評判と口コミを、いろいろなサイトからまとめてみます。

収納力が高い

最上位グレードのレミューだと引き出しをギリギリまで引き出すことが出来て、中の収納もシステマティックに計算されているので大幅な収納力upが見込めるので思い切ってそれに決めました。―https://joyjura.hatenablog.com/entry/2022/02/04/100429

こちらの方は収納の他にも

  • 吊り戸棚にはアイラックが低身長だととても便利
  • マグネットパネルが想像以上に便利で良い
  • シンクは気に入っているが家事楽専用まな板とチタンのごみ入れはあまり使わない
  • レンジフードはグレードが一番良いものだが他メーカーに比べて安い

と記されていました。

価格が高い

設置予定のアイランド型キッチンで工事費込みでもらった見積もりが190万円という金額で予算オーバーになってしまった

価格に関しては他に下のようなアドバイスもあります。

レミューは最高級。ケチケチして選ぶものではありません。30年使うことを考えて選びましょう。うちは満足しています!-出典:https://question.realestate.yahoo.co.jp/knowledge/chiebukuro/detail/14268400349/

価格は扉カラーのグレードを下げたり、オプションを減らすことで調整はできると思います。

基本の価格が高いことは承知の上でレミューを選びましょう。

あとは、マグネットがいいという人もいればいらないという人もいるくらいなので、口コミはかなりまちまちなところがあります。

やはり、実際にショールームに言って、自分で見てみたり、気になることは、アドバイザーに率直に質問してみるのがいいと思います。

>>近くのタカラスタンダードのショールームを予約する

レミューの人気の色

タカラスタンダード,レミュー

レミューの扉の人気の色は何かというと、定番の白系パールホワイト、それと、柔らかなベージュ系のシルキーウッドベージュという情報がありました。

パールホワイトのアイランドキッチンはこちら。

レミューをモデルチェンジした新商品

2023年8月28日からは、レミューの新商品が発売になり、いっそうきれいに便利に使えることがわかっています。

  • デザインを一新
  • リアリティのある新色を追加
  • 10年間お手入れ不要の「キープクリーンフード」が新登場
  • 海外製フロントオープン食洗機「BOSCH」対応
  • 「家事らくキッチン」にホーローキレイエリア(シンク下ごみ箱スペース等)
  • コンセントが設置可能に

 

タカラスタンダードのレミューまとめ

タカラスタンダードのレミューは、見た目も機能も高級品であり、お値段もそれに応じて高いです。

レミューを選ぶかどうかは、最終的にはお使いになる方の好みだと思います。

キッチンとレミューにどれだけ思い入れがあるかになりますが、高価なものなので十分に検討されることをおすすめします。

▼キッチンリフォームの見積もりは▼

キッチンのリフォームを依頼したい場合、「どの業者に頼めばいいのだろう・・・」と困ることがあると思います。

さらに、気になるのは価格がどのくらいで頼めるかどうかです。

後になってから「A社よりB社の方が安かった」とわかって後悔するよりも、最初に比較ができたらいいですよね。

見積もりの段階から、いちばん安くリフォームをしてくれる業者がわかるのが無料で利用できるリショップナビのサービスです。

リショップナビでは、無料で最大5社までの業者を紹介してもらうことができ、その中から価格を比較の上で対応が良い気に入った業者にリフォームを依頼することができます。

もちろん、タカラスタンダード他のお好きなメーカーでリフォームを依頼できますし、見積もりは無料です。

一つの会社に依頼する前にまず、複数社のリフォーム価格を比較してみてください。

大手から地元のリフォーム会社までの比較が可能です。




関連記事

-タカラスタンダード
-