ニトリ葉っぱのレースカーテンコルテ 透けるのが好きな方にはおすすめ - まるの日

生活

ニトリ葉っぱのレースカーテンコルテ 透けるのが好きな方にはおすすめ

更新日:

ニトリの葉っぱのレースカーテン、コルテを買いました。最近のレースカーテンは外が見えないものが多いのですが、庭や景色が見える方がいい方におすすめです。

ニトリのカーテンを買いました

新居に引っ越して1年が過ぎ、やっと2階のカーテンを買ってきました。

それまでは古いカーテンをとりあえず掛けており、これまで忙しさにかまけて遅れていましたが、 とうとうニトリでそこそこ気に入ったカーテンを選ぶことができました。

他に買ったカーテンは

 

ニトリで購入したカーテンの商品名一覧

今回買ったカーテンは、2階の寝室ともう一室、及び廊下にかける分で、合計4つの窓用です。

購入した商品名とサイズは以下の通りです。枚数は全て2枚入り。単位はcm

・カーテン4枚セット 幅100 x丈110  Nラセット(ブラウン) 遮光
・カーテン4枚セット 幅100 x丈200  Nラセット(ブラウン)遮光

・遮光ドレープカーテン 幅100x110  スロウ(ローズ)

レースのカーテンの方は

・UVカットカット レースカーテン 幅100 x丈198  コルテ
・遮像他 レースカーテン NNブーケ 幅100 x丈108

 

カーテン購入前の窓の採寸について

窓の採寸は全て自分で行い、そのサイズに合う既成のカーテンを選んでその日に買ってくるという方法でした。

窓の測り方はニトリのホームページにあるとおり、カーテンレールの幅他を採寸する方法で行いました。

 

レースカーテンコルテについて

今回のレースカーテンは、住み替えた中古住宅の2階の寝室に入るための廊下にある窓のカーテンです。

向きは東側で、日中はかなり日差しが入りますが、カーテンレールはレース1本のみしかついていませんでした。

そのため廊下にはかなり焼けら見られましたので、入居後に色付きワックス兼ニスで早々に床を塗りました。

その時の記事は

日焼けで色褪せたフローリングニス兼ワックスを塗るDIYで回復

廊下はレースカーテンのみに

今回もレース生地をかけるだけのレールをどうしようかなと思ったのですが、あえて、レースのみにすることにしました。

あまり幅がある廊下ではないので、ドレープカーテンを付けると邪魔なこともありますし、それほど使わないといえば使わないところなので、とりあえず気に入ったレース生地をかけることに。

レースカーテンコルテ

こちらが、今回買った葉っぱのレースカーテン コルテとその模様です。

葉っぱの刺繍のラインが、上から下まで、横は全面に入っています。

ニトリの画像で見ると、下のような感じですね。

レースカーテン(コルテ100X198X2) ニトリ 【玄関先迄納品】 【1年保証】 〔合計金額11000円以上送料無料対象商品〕

なぜこのカーテンにしたかというと、景色が見えるのが好みだったからです。

廊下なので、底に見えては困るものがあるわけではないので、なるべく明るいもののほうがいいかなということで選びました。

透け具合は上のような感じ。

斜め前にある家が見えていますが、このくらいで十分。

光も十分入るので、2階に上がるたびとても明るいです。

コルテの感想

生地が若干薄いかなと言う感じはするのですが、模様も小さく控えめでです。

また、カーテン全体が、可愛らしすぎないものの、上品でエレガントな感じがあります。。

地模様がない無地のほうが好きなので、好みに合っていますね。

刺繍入りカーテンというのは高いのかな…これは、2790円の価格になっていますし、今回は1枚だけなのでこちらにしました。

景色や庭が見える方が良い、部屋を明るくしたい。

それと、刺繍カーテンが好きという方には、コルテはとてもおすすめです。

 







関連記事

-生活
-,

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.