ニトリのレースカーテンNNブーケ 花柄で明るいのに遮像機能 - まるの日

生活

ニトリのレースカーテンNNブーケ 花柄で明るいのに遮像機能

更新日:

ニトリでカーテンを買いました。遮像カーテンNNブーケが花がらで可愛いのでおすすめです。

組み合わせはピンクの遮光カーテンスロウ。今回買ったニトリのカーテンについてルポします。

ニトリのカーテンを買いました

新居に引っ越して1年が過ぎ、やっと2階のカーテンを買ってきました。

それまでは古いカーテンをとりあえず掛けていましたが、やっと新しいカーテンをかけることができました。

 

ニトリで購入したカーテンの商品名一覧

今回買ったカーテンは、2階の寝室ともう一室、及び廊下にかける分で、合計4つの窓用です。

購入した商品名とサイズは以下の通りです。枚数は全て2枚入り。単位はcm

・カーテン4枚セット 幅100 x丈110  Nラセット(ブラウン) 遮光
・カーテン4枚セット 幅100 x丈200  Nラセット(ブラウン)遮光

・遮光ドレープカーテン 幅100x110  スロウ(ローズ)

レースのカーテンの方は

・UVカットカット レースカーテン 幅100 x丈198  コルテ
・遮像他 レースカーテン NNブーケ 幅100 x丈108

 

ニトリのカーテンをかけた窓について

 

今回カーテンを選んだ窓は全部で4つでしたが、全部が透明ガラスです。

こちらの窓だけが西向きで、そちらにアパートがこちらを向いて立っています。

私の好みは透過性があって景色が見えるのがいいのですが、夫の好みで遮像を選ぶことにしました。

他の窓については、全部遮像機能がなく、景色が見えるカーテンを選びました。

カーテンのサイズについて

ニトリのカーテンはほぼ全部が、幅100センチというものが多く、それが2枚セットとなって売られています。

窓のひとつは、壁の真ん中と壁の上部にあるもので、一つ77センチでしたが、ぴったりするものがなく、既存の110センチのものを買いました。

若干長いので、気になるようなら後で丈つめを自分でしようと思っていますが、今のところは特に支障なく、そのまま使っています。

 

レースカーテンはNNブーケ

今回のカーテンは、売り場にそのままの形でディスプレイがあったもので、それがNNブーケです。

花柄がプリントされたレースカーテンなのですが、従来のレースとは全く違います。

生地の目が細かいのでいわゆるレースというより普通の布に近い感じの様々な効果を備えた生地でできたカーテンです。

このようなカーテンは”機能レースカーテン”というようですよ。

NNブーケ 機能レースカーテンの特徴

その3つの機能とは以下のようなものです

採光ができる…目が細かいが部屋が明るい

遮像…こちらの姿が外に透けない

UVカット…紫外線が部屋に入らない

 

ミラーレースカーテンとの違い

よく、中が見えないミラーレースカーテンというのが売っていますが、生地がピカピカしているものが大半です。

私としてはそれはあまり好みでないのですが、NNブーケは、そのようなピカピカはまったくなく、生地も薄めで繊細な感じがあります。

カーテン購入前の窓の採寸について

窓の採寸は全て自分で行い、そのサイズに合う既成のカーテンを選んで、買ってきたその日にかけられました。

窓の測り方はニトリのホームページにあるとおり、カーテンレールの幅他を採寸する方法で行いました。

ニトリ以外はサイズがなかった

うちの窓の場合は、サイズが特殊といえば特殊なのですが、幅は100センチでいいので、長さが、短いもの、腰高窓、掃き出し窓の3種類ということになります。

他のホームセンターや家具店などでもこれまで数箇所で何度も見たのですが、同じもので揃えようとすると、サイズが足りませんでした。

つまり、掃き出し窓ともっと細い窓と両方揃えようとすると、どちらかが棚に欠品していたりして、せっかく気に入ったものがあっても買えなかったのですね。

ネットで買うとか、注文s知恵後で織りに行くとかすればよかったのかもしれませんが、せっかく行っているのに棚にないとがっかりしてしまいます。

なので、購入が今までのびのびとなって一年が経ってしまっていました。

ニトリにも店舗によって違いも

さらに、ニトリはどの店舗に行っても商品は同じで変わりないのですが、売り場のディスプレイは消して同じではありません。

今回私が見に行ったニトリは、計5店舗くらいで、そのうち、いちばん家に近い方のニトリの店舗A店はどうもカーテン売り場のディスプレイが見にくいのです。

売り場面積が狭いのだと思いますが、全く魅力的に見えないということがありました。

一番近くだったので行くたびに見ていたのですがどうにも決められない。

そこで、叔母の家のある方の別な市のB点に行くと、すごく素敵に見える。

一緒に見に行った叔母も、特にカーテンは必要でないのに

「とっても素敵ね、うちでも買おうかな」

というくらいでした。

置いてあるカーテンとその種類は違いはないのですが、結局、カーテンを買ったのは、AでもないBでもない、自宅から1時間半くらい離れた出先のC店の方でした。

売り場が素敵だったのは言うまでもありません。

なので、ニトリに行ってみてもピンとこないなという場合は、お近くの他の店舗も一度は覗いてみてください。

売り場が違うと印象が全く違います。

ネットでも買える

ただし、購入後の万が一の返品の際はあまり遠いところだと行くのが大変ですので、事前の採寸は必要です。

または、迷うときにはネットで買うこともできます。

私は迷ってばかりだったので結局1年かかってしまいましたが、最終的に気に入った柄が選べてとても満足しています。

 

ドレープカーテンはスロウ(ローズ)

レースではない外側のカーテンは、売り場では無地のピンクでしたが、銀色のラメとピンクのラインが入った、スロウというのを選びました。

価格は無地よりもこちらのほうが安かったですが、こちらも機能のある、遮光ドレープカーテンで、厚みはそれほど変わりません。

無地系と花柄、それぞれ片方だけではパッとしないのですが、組み合わせで両方が引き立つ感じです。

ピンク無地と、花柄のNNブーケ、セットで選ぶのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 







関連記事

-生活
-,

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.