焼き芋はオーブンで焼くのが断然おいしい!温度と作り方 - まるの日

料理

焼き芋はオーブンで焼くのが断然おいしい!温度と作り方

投稿日:

焼き芋を友人からいただいたらあまりにも美味しかったので、作り方をきいたら、オーブンで焼いたと教わりました。

早速自分でも試したら、美味しい焼きいもが再現できました。

焼き芋のオーブンでの作り方をお知らせします。

スポンサーリンク




焼き芋をもらったら美味しさに感動!

ヨガのクラスに行ったら、メンバーの一人のSさんが、「どうぞ」と言ってくれたのが、ジッパー付きの袋に入って、きれいにラッピングされた焼き芋でした。

実は、もらったその時は、味は全然期待していなかったんですよね。

芋は芋、どんな調理法でも大して変わるまいと思っていたんです。

ところが、食べてみたら、あまりにも美味しいので、すぐにでもSさんに電話でお礼が言いたくなりました。

電話番号を知らなかったので、後で、アクリルたわしを送ったのですが、その時作り方をきいたんですよね

そうしたら

オーブンで焼いただけなんだけれども

と、特別なことは何もしていない、とけげんそうな表情。

これは私が、オーブンで焼き芋を作ったことがなかったので、味を全然知らなかったんです。

オーブントースターで黒ホイル包み焼きにした焼き芋は、こちらもかなり美味しかったのですが、ホイルが切れたのでそのままで、あとは蒸し芋一辺倒だったんです。

そこで、今度は、オーブンでの焼き芋の方を、早速自分でも試してみることにしました。

※オーブントースターの場合はこちらの記事に

焼き芋の作り方

芋を洗って、オーブン皿に並べます。

時間をかけて焼くので、たくさん焼いた方がいいですね。

オーブンでの焼き芋の温度は?

オーブンでの温度は、さつまいもの大きさによります。

お芋が大きいとそれだけ時間がかかりますが、中が蒸されて美味しくなりますね。

小さ目のお芋なら

オーブンで180度で30分~40分

一方、太く厚みのあるお芋なら

大きなお芋はオーブン180度で60分

いずれも余熱は要りません。

分岐点は、だいたい直径が5センチを超えるか越えないかが目安になるかと思います。

慣れるまでは、お芋の中心に竹串か、細めのお箸を差してみるのがいいですよ。

オーブンの自動メニューの”焼き芋”を利用しよう

自動メニューのあるオーブンなら、番号の指定だけで、細かい設定が要らないものがあります。

これはとても便利なので、焼き芋だけではなくてどんどん使いましょう。

うちのオーブンは、東芝の石窯ドームオーブンレンジ なのですが、それだと焼き芋メニューが44番にあります。

ダイヤルで番号をセットして、スタートを押すだけ。余熱は要りません。

焼きあがったさつまいも

こちらが焼きあがったさつまいもです。

中を割ったところ。

側面の皮をむいてみると

とても良い感じ。

焦げ目がつくくらいに焼いた方がおいしいですね。

お味は、一度目は、ねっとり甘く、二度目は適度に水分が飛んで、ほくほくでした。

出来上がりは、さつまいもの種類や状態によって違ってきますが、どちらもおいしくできましたよ。

オーブンは、私の持っているのは、横にワイドなので、たくさん載せられるタイプ。

この次は、4本ではなくて、同時に8本でも10本でも、十分焼けそうです。







関連記事

-料理

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.