パキラの葉が枯れても無事に冬越しできました - まるの日

ガーデニング

パキラの葉が枯れても無事に冬越しできました

更新日:

パキラという観葉植物を育てています。

無事冬越できたかなとおもったら枯れた葉を発見!

ちょっとびっくりしましたが、2、3枚枯れる程度ならだいじょうぶだそうです。

スポンサーリンク




パキラという観葉植物

パキラを買ったのは、昨年7月頃。

この家に引っ越して、以前より日当たりがよくなったので、何か観葉植物を育てたいなと思ったのがきっかけでした。

上は当時の写真です。

パキラの魅力

今はこんなに大きくなりました。自分でも見比べて驚いています。

パキラは、小さい鉢も可愛いですし、大きなパキラも姿が何となくひょうきんなので、部屋が柔らかい感じになりますね。

何というか、大きくても威圧感がないのです。邪魔でもないし、威張ってもいない。

葉が茂り過ぎていないところもいいですね。

葉の色は、長くたったものは濃い緑、新しい新葉は、薄い緑で、葉の大小が楽しめます。

一口に緑といっても、葉の色はくすんだところがなくて、きれいな緑であるところが好みのところです。

ネットでの観葉植物の購入

ちょうどその時、甥の入学祝のお返しにカタログをもらっていたので、それでパキラをいただくことにしました。

いわゆる、ネットで購入、そのあと宅配便で家に届けてもらうことになるのですが、ネットで観葉植物を買って、送ってもらうということが初めてだったので、どうなるのかなとちょっと心配でした。

パキラは1m以上あるものですが、全体が段ボールの箱に入った形で、ちゃんと梱包されて届きました。

そして、トップの葉のある部分は、ネットがすっぽりとかぶせられていました。

これは、配送のためというよりは、もしかしたら、送る時に折れたりしないように、あらかじめかぶせたまま育てているのかもしれません。

その後、家で育てている間に、葉の方もすくすく育っていきました。

パキラの冬越し

初夏に届いたパキラに、初めての冬越がやってきました。

前の家では、夜間の低気温のために、観葉植物を枯らしてしまったことがあったのですが、この家は、それほど寒くないのでそれは心配していませんでした。

それと、キャスターをつけたので、日によって常時、日当たりのいいところに移動してあげています。

これは100均でも売っていますが、100均のは滑りが悪いので、後から買いなおしました。

枯れたパキラの葉を発見!

しかし、壁際に押し付けて置いたので、葉が折れてしまったところがあり、そこは、当然枝が折れたので、葉が枯れてしまいました。

そしてもう一か所に枯れた葉が見つかったので、もしかしたら水切れで枯れちゃったのかとびっくりしてしまったのです。

ただし、調べてみたら、日本の冬はパキラにとってはもちろん寒いので、葉が枯れて落ちるのは普通にあるようです。

その場合は、枯れた葉を取り除いてあげれば十分だそうです。

万が一枯れたとしても、もうどうしようもないので、そのまま様子を見ることにしました。

パキラの冬の水やり

そもそも、枯れたのではないかと私が思ってしまったのには、冬の水やりの難しさにあります。

説明書きには

土の表面が乾いたら水をあげましょう

と書いてあるんですが、冬は土の表面が乾かないのですね。

触ってみると、何となくいつも湿っている。

それで、いつしか水やりが間遠になって、忘れてしまっていたんです。

意識してあげない、というのならいいのだけれども、忘れていたのでまずかったのかな・・・と、それで慌ててしまったのですね。

ですが、ネットで調べてみたら、パキラの場合、冬は水は少なくていいそうなのですね。

やり過ぎると根腐れを起こすということなので、かえって忘れているくらいの方がよかったのかもしれません。

無事に冬越できたパキラ

初めてのパキラでしたが、いよいよそのまま3月となりました。

水は、やはり与えすぎないようにして、乾燥している日は、葉水をちょっとあげることにしました。

これだと、パキラにもよさそうですし、部屋の空気も潤って、人にも植物にもいい感じですね。

いわば住み替えの記念に買ったパキラですので、これからも元気に育ってくれるといいなと思います。







関連記事

-ガーデニング

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.