わが家の観葉植物 育てやすい種類がおすすめ - まるの日

ガーデニング

わが家の観葉植物 育てやすい種類がおすすめ

投稿日:

観葉植物、わが家のリビングで育てているものをご紹介します。

うちの観葉植物はパキラをはじめ、育てやすく安価なものばかりですが、アレンジを含め毎日楽しんでいます。

スポンサーリンク




わが家の観葉植物

引っ越しをしてから、家のリビングで観葉植物を育てるようになりました。

水やりや植え替え、日向に移したりなど毎日の手入れも含めて、とても楽しんでいます。

現在、リビングに置いている観葉植物は、

  • パキラ
  • ヤツデ
  • シダ
  • ポトス

大まかに言ってこの3つだけです。

通販で買ったパキラは”大物”

通販で買ったのがパキラ。

通販で植物を買うのは初めてでした。

買った時から、1年近く、今では、だいぶ育ちましたが、それでもそこそこ大きかったので、無事に届くかちょっと心配でしたが、もちろん大丈夫。

水切れを起こさないように根の部分は、保湿が施されて密封されており、葉の方は、こちらもコンパクトに、網を掛けられて配送。

今では、我が家のインテリア(というほどでもないですが)に欠かせないものとなっています。

床に直置きの大きな観葉植物のポットも、1つ2つはあった方がいいですね。

それ以上になると、わが家ではちょっと邪魔です。

今はパキラだけとなっています。

ヤツデは屋内でも育つ

もう一つ、すごく気に入っていたのが、ヤツデです。

これは前の家から、屋外の地植えであったものを持ってきて、しばらく玄関の外に飾っていたのですが、そののち室内に入れました。

室内でも、枯れたりすることなく十分育ちましたが、やはり時々は日に当てた方がいいようです。

今は再び外に置いて冬越していますが、こちらも緑がきれいで丈夫な上、不要な時は、夏冬どちらも、外にも出せるのでおすすめです。

ツディ シダのふんわり感がおすすすめ

 

こちらはシダの一種類。ツディ、またはツデーという名称です。

イオンの花屋さんの店頭で、小さなポットで買ったのですが、ちょっと枯れかかっていたので、値引きしてもらいました。

何がいいかというと、ふんわりした感じ、それとやはり、薄緑寄りの葉の色です。

今思ってみると、繊細で線の細い感じの植物が好みなんですね。たぶん。

なるべく小さいのが欲しかったのですが、今ではこの通り。

一度株分けしていますので、すごく生育がいいです。

本当は、シダに似たアジアンタムが欲しかったんですが、育てるのが難しいんですね。

こちらのシダは枯れそうになったこともありませんし、育てやすいです。

もっと固い葉っぱのシダもありますが、こちらはふわふわして雰囲気が柔らかくて好きです。

 

ポトス 特徴的なグリーンの若葉が美しい

 

ポトスは、こちらもスーパーの店頭で、色があまりにもきれいだったので、ポット苗の状態で買いました。

今は冬なので、ちょっと元気がありませんが、元気な時は、どんどん伸びて差し芽などで増やすことができます。

すごく丈夫で伸びた部分を水に差すだけでも、育ちます。

苗を増やしたらバスルームに

 

こちらは差し芽をしたポトスと、株分けしたシダの様子。

どちらも、ペットボトルに植えてあります。

周りは、これは、花束などに使う紙状のシートを巻いて、ホチキスで留めたものです。

この2つは、今は、日に当てるために窓際に置いていますが、どちらも夜はバスルームに置いています。

昼はリビングに運びますし、バスルームは安全面からも、陶器や大きな鉢は避けてペットボトルが軽くていいのです。

 

 

他に、ペットボトルとジェリーボールで最近作ったのがこちら。

植物はミントです。

 

こちらがペペロミア。

簡単にできてとても楽しいのでお試しkづ浅井ね。。

観葉植物は春明に買おう

観葉植物を買うのなら、いきなり酷暑の夏や、真冬に買うよりも、春や秋に買って、育て始める方が育てやすいと思います。

買うのはともかく、部屋が狭くならないように、プランをよく練ってから買った方がいいですね。

 

観葉植物ランキング1位はパキラ

観葉植物ランキング1位は

楽天の観葉植物ランキングの1位は、意外なことにパキラでした。

自分では好みなんですが、ちょっとびっくりかな。

他にも楽天では、好きな観葉植物を選べる6号鉢 の観葉植物、これが一番の人気です。

 







関連記事

-ガーデニング

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.