編み物

友人にアクリルたわしと手編みの鍋敷きのプレゼント

アクリルたわしを友人にプレゼントすることにしました。ヨガのクラスで、先日焼き芋の頂き物をしたためです。

カルチャースクールでのエピソード、人とのちょっとした心のふれ合いについて記します。

スポンサーリンク




アクリルたわしと鍋敷きセットをプレゼント

手編みのアクリルたわしと、鍋敷きです。

前回のヨガクラスが終わった後に、手製の焼き芋をもらったので、そのお返しにあげようと思うのです。

ヨガのカルチャースクールに通うことに

今の家に引っ越してきたのが、前年の6月でした。

カルチャースクールの開かれている駅にも比較的近くなったので、一念発起!

駅で開かれている、ヨガのカルチャースクールに通うことにしたのです。

特にヨガが好きだったわけではなく、また、ヨガがどのようなものかもよく知らなかったのですが、とにかく運動になればいいということ。

それから、家で仕事をしているため、ほとんど外出をしなくなってしまうので、クラスに参加すると必ず外出をするようになりますね。

それに、ヨガと同時に駅のデパートで買い物をするのが、健康にもいいと思ったからです。

クラスの人と友だちになれた!

そのヨガのクラスは長い人は6年くらい続けているといい、初心者向けではないといわれていたのですが、日にちと時間の関係もあって入れてもらいました。

そして、クラスの人もとても私によくしてくれました。

今回お返しをするSさんは、最初に私にヨガマットを貸してくれて、タオルを使うところになると、それもさっと自分のを渡してくれたりしました。

すごく親切な方だなと思ったら、普段はそうでもない。

あとで、どうやら、たぶん看護師さんをしていた人ではないかなと話の内容から推測できました。

「あなたがやめたらさびしい」

そして、私の方は、忙しくてもとにかく頑張って通っていたのですが、ある日クラスの後にSさんが

更新どうしようかな・・・

といったのが聞こえました。

毎回更新のたびに止めようか考える。月謝も高いし

というんですね。

文化系のクラスは2千円とか安価なものもあるのですが、このヨガの月謝は、8千円を超えるので、確かに高いといえば高いんです。

それで、私が、ちょっと残念そうにしたんですね。

いろいろ都合もあるので、止めないでとまでは言えないのですが、「やめたらさびしい」って言ったんだと思います。

それで、というわけではないのだけれども、そのあとのクラスの終わった時に、Sさんが、

「○○さんにも」

って、私にもお手製の焼き芋をくれたんです。

他の人は、6年付き合いがあって、私は、つい先日クラスが一緒になったばかりで、年も8歳くらい相手の方が上なので、特に仲がいいというわけでもないのですが、きれいなパッケージを渡してくれました。

ちょっと不思議だったのですが、あとで、「Sさんがやめるとさびしい」という意味のことを私が言ったことを思い出したんですね。

そう言った自分では、たいして覚えていなくても、Sさんの方はそれがうれしかったのかもしれないな、とあとで思い出されました。

その焼き芋は、びっくりするくらい美味しかった。

お芋といえ、「30分くらい」時間をかけて焼いたといっていましたので、人にそれをくれるというのは、大変なことです。

私はとてもうれしかったし、それに仲良くしてくれてありがたかったので、お返しに上の手編み製品をあげることにしました。

喜んでくれるといいなあと思います。

人とのふれあいを大切にしたい

うまく言えないのですが、夫と結婚して、家庭内で介護の大変なことやイベントが多くあったので、それまでの10年間、友達や知り合いという人が、一人もいませんでした。

こちらの家に来たのをきっかけに、友だちを作りたいと思うようになったんですね。

再婚した家庭内にようやく落ち着くようになると、友だちはとても大切だと思うようになりました。

今は、ヨガに行くと、時々お茶に誘ってもらったり、クラスの前と後で、軽いおしゃべりをしたりすることがとても楽しいと思います。

通うのが大変な時もあるけれども、頑張って続けて行こうと思っています。

鍋敷きとアクリルたわしの編み方はこちらのブログをご覧ください。

パイナップルのアクリルたわし ハマナカボニーの残り糸で【無料編み図】

デイジーの鍋敷き・ディッシュマット アクリル毛糸のかぎ針編み【無料編み図】




関連記事

-編み物