ソファダイニングと通常のダイニングのテーブルと椅子の標準的な高さとは - 料理と暮らし




生活

ソファダイニングと通常のダイニングのテーブルと椅子の標準的な高さとは

投稿日:

ソファダイニング、最近のダイニングセットの一つの流行ですね。

我が家でも引っ越しを機に、これまでの家具の一部を組み合わせてソファダイニングにできないでしょうか。

ソファダイニングに使う、テーブルと椅子の適切な高さを調べました。

ソファダイニングとは

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S10314

ソファダイニングというのは、ソファになる椅子と、ダイニングテーブルとの組み合わせです。

近年インテリア雑誌などで見かけるようになりましたが、たぶん、最初は無印の「リビングでもダイニングでもつかえるシリーズ」がブームに火をつけたのではないでしょうか。

私が最初にこれを見たのは、型付け収納のプロ、RINさんのブログ RINのシンプルライフです。

https://www.rinsimpl.com/archives/25479439.html

明るい色調の室内に、チャコールグレーのカバーの無印のセット。

ロータイプのダイニングセットで部屋が広く見えますね。

それで、早速無印の店舗に行って、実際に、このダイニングソファとテーブルのセットを見てきました。

無印のソファダイニングの印象

まず、背もたれのないベンチの方は、固い感触でしたが、ソファの方は、かなり座り心地がよく、いいなあ、と思いましたね。

ただし、通常のダイニングのイスとテーブルよりはかなり低いので、これでご飯を食べるというのは、人によっては抵抗があるかもしれません。

逆にくつろぐにはぴったりの高さですね。

無印のダイニングテーブルがいまひとつ

テーブルに関しては、ちょっと私の好みではありませんでした。

自然素材のテーブルということなんですが、木目と木の感じがいまひとつなんですね。

でも、この間、ニトリにテーブルを見に行ったら、それと若干似た印象でしたので、最近の製品はいずれもこういうものが主流になっているのかもしれませんね。

さらに、あまりどっしりした頑丈な家具だと、邪魔になった時が困りものです。

その時に価格が高すぎても捨てられないので、引っ越しや家族構成の変化に応じて買い換え可能というのには、そのくらいのものの方がいいかもしれません。

 

ソファダイニングのテーブルと椅子の高さ

もう一つ考えたのが、家にあるダイニングテーブルを利用できないかということ。

その場合の差はどれくらいなのか、検証してみることにしました。

結論を先に言うと、ネットで調べた適正な高さは以下の通りです。

テーブルの高さチェアの高さ差尺
通常のダイニング68~72センチ42~4330センチ
ソファダイニング63センチ3825センチ

 

まず、ダイニングテーブルの高さの標準は70~72センチだそうです。

特に高い方の72センチ、これだと、テーブルの上で書き物をするのにもちょうどであるらしいんですね。

つまり、高くなればなるほど、デスクの高さに近づくということでした。

低めのダイニングテーブルにもメリットが

ちなみに、うちのテーブルの高さを計ってみたら、なんと、68センチでした。

ちょっとがっかり。というのは、これまでその上でパソコンや書き物をすることが多く、やりにくいのは、テーブルの高さが低いからだということがわかったからです。

しかし、よく調べてみると、高さが低いテーブルは、子どもがいる人には、ぴったりの高さなのだそうです。

それと、和食を食べる時には、丼が大きいため、低いのがベスト。

さらに、鍋物の時などは、やはり低い方がいいということでした。

うーん、うちは、冬はほぼ毎日に近いくらい、電磁調理器を使いますので、あんがいこれでよかったのかも。

あくまでダイニングであってデスクではないので、食べるためのテーブルですものね。

低いテーブルで部屋を広く見せる

もう一つ、低いテーブルのメリットは部屋を低く見せるということ。

試しに1センチあげてみたんですけれどもね、やはり違いますね。

たった1センチなのですが、テーブルは天板の面積が広いので(うちは130x80)、1センチ高くなっただけでも、相当感じが違うんだなとわかりました。

低いテーブルのメリットをまとめると

  • 子どもがいる時は低めが良い
  • 部屋が広く見える
  • 和食と鍋、プレート調理には低いテーブルが良い

このうち、「部屋が広く見える」に関しては、まさか(!)と思うくらい違うので、軽視しない方がよさそうです。

 

ソファダイニングのテーブルと椅子の高さ

それでは、ソファダイニングの場合のテーブルと椅子、それぞれの高さの標準はどのくらいでしょうか

ソファダイニングのテーブルの高さは63cm


リビングダイニングテーブルセット(オークエストNA/IV2Pソファ/ベンチ) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】

それに対して、ソファダイニングのテーブルの高さはというと、63センチが標準とのこと。

無印の場合は60センチで、多少低めです。

63センチとした場合は、通常の高さのダイニングテーブルよりも、約10センチ低いわけですね。

ではうちのテーブルは、68なので、兼用できるかというと、やはりできませんね。

実際に、ソファーの高さの椅子を持って行って座ってみたのですが、全然高い。

ソファーの場合は、63センチのテーブルを買わないと駄目のようです。

通常のダイニングの椅子は高さ42cm

椅子の高さはというと、通常のダイニングセット、すなわち70センチ前後のダイニングテーブルに対して、椅子の高さの標準は、42センチということでした。

要は、テーブルマイナス椅子の高さの差、これを差尺と呼ぶそうですが、それがおおむね30センチであれば、日本人の体形にはぴったりだとのこと。

それで、今使っている椅子を計ってみたら、40センチでした。

2センチの差ですが、上のクッションがかなり劣化してへこんでいるので、実質的には38センチくらいしかなさそうです。

要するにうちのダイニングセットの場合は、テーブルも、椅子も2センチずつ低めであるということのようです。

ソファダイニングのソファの高さは38センチ

リビングダイニングソファ(チョイス ハイ BR) ニトリ 【配送員設置】 【5年保証】

ソファダイニングのソファの高さについては、通常のチェアの標準が38センチに対して、ソファダイニングのソファの高さは、テーブルが63、ソファの高さは、ダイニングチェアよりも4~5センチ低い、38センチがベストだそうです。

もう一度まとめると

テーブルの高さチェアの高さ差尺
通常のダイニング68~72センチ42~4330センチ
ソファダイニング63センチ3825センチ

この高さに添った家具を買う、あるいは手持ちの家具で組み合わせを考えることとなりそうです。

カリモク60Kチェアでソファダイニング

カリモク 合成皮革2Pソファー WS1193BW 日本製 家具のよろこび 【店頭受取対応商品】

さて、我が家では引っ越し後にもらおうと思っている、カリモク60のKチェア、これとテーブルを組み合わせて、ソファダイニングにできないかを考えたわけです。

Kチェアの座面高を確認してみると37センチ。

ソファダイニングのソファの高さですね。

テーブルが63センチ高さのものを用意すれば、ソファダイニングにカリモクのKチェアを利用することもできなくはなさそうです。

同じカリモク60で組み合わせができるものはというと、Dテーブルという商品だそうです。

幅100センチと若干狭いのですが、奥行きはダイニングテーブルと同じ80センチありますので、Kチェアとソファダイニングにしたいという時は、利用できそうです。

組立によって62cmと66cmの2段階の高さ調節が可能ですので、汎用性がありそうです。

無理に組み合わせなくてもこれはこれで欲しくなるようなテーブルですね。







関連記事

-生活
-,

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.