カレーの素を作ってみた ヒルナンデスで印度カリー子さんのレシピ - 料理と暮らし




料理

カレーの素を作ってみた ヒルナンデスで印度カリー子さんのレシピ

更新日:

カレーの素、正確にはグレイビーというそうですが、それを作って、カレーを作ってみました。

ヒルナンデスで紹介された印度カリー子さんのレシピで、材料は玉ねぎとトマト、スーパーで売られている小瓶の市販のスパイスが3種類だけ。

簡単に手に入る材料で、いつでも本格カレーが作れますよ。

カレーの素がヒルナンデスで紹介

カレーの素というのを作って、カレーを作ってみました。

暑い夏こそ、スパイシーなカレーが食べたくなりますね。

印度カリー子さんのカレーレシピ

「ヒルナンデス」で紹介した印度カリー子さんによると、「グレイビー」という玉ねぎベースのルーの代わりになるものです。

これさえあれば、本格カレーがすぐできるというものです。

スパイスがあれば、玉ねぎとトマトでできるというので、早速作ってみることに。

 

カレーの素の材料

材料は以下の通りです。2人前が2回分、つまり、4食分の分量です。

 

■カレーの素の材料

  • 玉ねぎ…1個200g
  • トマト…1個200g(トマト缶でも)
  • にんにく・しょうが…各1かけ
  • 油…大さじ1
  • 塩…小さじ1
  • ターメリック・クミン・コリアンダー…各小さじ1

手元にあるものでできますが、スパイスだけは買う必要があります。

カレーに辛味をつけたい場合

それと、この分量だと、辛みはないので、ターメリックの代わりに、カレー粉を小さじ1加えてみました。

印度カリー子さんによると、「チリペッパー」を加えるのがよいそうですが、たぶん、それだと、私では辛くて食べられなくなってしまうので、上記のカレー粉だとちょうどでした。

 

カレーの素作り方

それでは早速作ってみます。

作り方の手順です

  1. ニンニクと生姜のみじん切りを1~2分炒める
  2. 玉ねぎを入れて10分強火で炒める
  3. トマトを入れて2分炒めたら出来上がり

フライパンに油を入れ、ニンニクと生姜のみじん切りを炒めて2分後に、玉ねぎを入れて炒めます。

こげ茶色になるまで、強火で10分ほど混ぜながら炒めます。

上はまだ色が薄いです。

コツは強火で、玉ねぎが色づき始めたら、底をこするように混ぜることだそうです。

おすすめは玉ねぎの冷凍

玉ねぎをみじん切りにしたあと、あらかじめ冷凍しておいたものを使うといいです。水分が抜けて早く炒められます。

 

次に生のトマト、またはトマト缶を入れます。

今回は早く作りたいので、トマト缶を使いました。生のトマトと同じ100gです。

2分炒めて、ひとまとまりになるようになったらOK。

あとは、3種のスパイス、ターメリック、クミン、コリアンダーのパウダーと塩を入れて1分くらい炒めたら出来上がりです。

今回は、ここで辛味をつけるため、カレー粉小さじ1も一緒に加えました。

これで、カレーの素は出来上がりです。

冷凍保存もできるそうです。

 

肉を煮込んでカレーに

あとは、この素を使って、いつものカレーを作るのと同じように作りますが、カレーの素は、肉を炒めているときに、一緒に加えて炒め、そこに水を加えて煮込み始めます。

角切り肉を使う場合なら、炒めた肉300gと水150ml、と上のカレーの素の半分の量、それと牛乳大さじ2を加えて、煮込みます。

最期に塩で味を調えたら出来上がりだそうですが、今回は、私は合いびき肉でキーマカレー風のカレーにすることに。

キーマカレー風手作りカレー

今回は、合いびき肉のカレーにしてみました。

肉と野菜(玉ねぎ、ピーマン、ニンジンなど)を炒めて、カレーの素を加えて、10分くらい煮ただけです。

 

これだけでも十分おいしいのですが、かなりゆるいので、カレールーを一個だけ加えたら、ちょうどよくなりました。

それから、カレーの素だけだと、辛みは入っていないんです。

なので、S&Bの缶入りカレーの素を、カレーの素を炒めている段階で、小さじ1加えました。

私にとってはちょうどよい辛味になります。

後は、ガラムマサラもちょっと加えてみたら、いっそうスパイシーに!

 

キーマカレー風のスパイシーなカレーの出来上がりです。

ひき肉だと、短時間で仕上がるので、忙しい時にはおすすめです。

ゆるい場合は市販のカレールーで調整

昔、カレールーのない時代に、家庭でカレーパウダーで作るときのルーは、小麦粉を入れて作ることになっていました。

ホワイトソースと同じですね。

以前にもカレーの素を作っておいて、カレーを作ったことはあるんですが、小麦粉を入れないものは、どうしてもゆるくなってしまいます。

その場合は、抵抗がなければ、市販のルーを加えた方が早いです。

上のキーマカレーの場合は、2人前で、カレー粉1かけ(ジャワカレーなら、半分のパックの1/4)を入れたらちょうどよくなりました。

カレーの素を使った感想

市販のルーと違って、味付けや、とろみには、調整が必要です。

けれども、お味は、すごくおいしくて、本格的です。

夏の暑い時に、スパイシーなカレーはおいしいので、まず、一度お時間のあるときにでも試してみてくださいね。







関連記事

-料理

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.