ナンのレシピ 中力粉OK フライパン・オーブン グリルでも チーズ入りナン - 料理と暮らし

パン

ナンのレシピ 中力粉OK フライパン・オーブン グリルでも チーズ入りナン

更新日:

こんにちは。なな子です。

ダイエット中の夫はカレーが大好き。でも、ご飯だと食べ過ぎてしまう! ということで、急きょナンを焼きました。久しぶりです。うまくできるかな。。。

スポンサーリンク

ナンのレシピ

ごくごく普通のナンのレシピです。

フライパンで焼くナンの材料と作り方

■フライパンで焼くナン 6枚分

強力粉……200g
薄力粉……100g
塩……小さじ1/2
砂糖……大さじ1
ドライイースト……5g
ぬるま湯……160cc
オリーブ油……大さじ1

作り方:
1.ナン生地を作る。ボウルに強力粉、薄力粉を入れて混ぜ、塩、砂糖、ドライイーストを加え、ぬるま湯を少しずつ注ぎながら混ぜる。

まとまってきたらサラダ油を加えて繰り返しよくこねる。

打ち粉(分量外)をふったまな板の上に取り出し、繰り返し折りたたむようにして更にこねる。

2.なめらかになったら丸め、サラダ油少々(分量外)を塗ったボウルに入れ、かたく絞った濡れ布巾をかけて1時間ほど発酵させる。

2倍くらいに膨らんだら発酵完了。

3.ナン生地を成形する。打ち粉(分量外)をふったまな板に生地を取り出し、手で押してガス抜きをする。

6等分にしてきれいに丸めた後、少し端を引っ張って、めん棒でのばしてナンの形に成形する。

フライパン、またはグリルで両面をそれぞれ2分~3分ずつ焼く。
両面焼きグリルの場合は3~4分くらい。

皿にナンとカレーを盛り、好みのトッピングをのせて食べる。

ナンは何で焼く?

皆さんはナンは何で焼いてますか? グリルとオーブンとでそれぞれ試してみましたよ。

一番うまくいったのはフライパンですが、どれでも焼けますので、調理の時に空いている器具で良さそうです。

グリルで焼く

これがグリルを使って焼入た最初のナンですが、どういうわけか焼き目が均一になってしまいました。

たぶんガス火が近すぎたのと、焼き過ぎたのだと思います。

オーブンで焼く

 

オーブンで焼いたのも、どうやら膨らみ過ぎてしまいました。しかも、全体に色がついて、フォカッチャと変わらなくなってしまいました。

でも、これはこれで美味しい。

この場合は、二次発酵のあるレシピだったので、一次発酵後、ベンチタイムのみで、成型してしまった方がいいと思います。
均一に焼き色がつかない方がナンらしいです。

ナンはフライパンで焼くのがベスト

そうそう、フライパンで焼くときには、油は引くなくても大丈夫です。ラフな感じがナンらしいですね。

手元の本には二次発酵、オーブン焼きの指示がありましたが、発酵は一次発酵のみにして、フライパン焼きです。

オーブンは、たぶん家のは高温が出せないためもあって、均一に焼き色がついてしまったので、フライパンの方が良くできました。

あとは思ったよりかなり薄く伸ばすこと。
フライパンでの焼き時間は、表裏合わせても5分くらいで、かなりスピーディーです。

やっと平焼きパンらしい、ナンができまてカレーと盛り合わせていただきました。

チーズ入りナン

 

もう一つご紹介したいのは、チーズを挟んで焼いたナンです。

普通のナンに、溶けるチーズを挟み、はみ出ないよう周りを指でとじて、菜箸で押して切れ目を入れ、フライパンで焼いたものです。

レシピはこちら。

Cpicon HBとフライパンdeとろ〜りチーズナン♪ by トイロ*

中力粉を活用

それまでは薄力粉と強力粉、1:2のブレンドでしたが、今回は中力粉を使いました。
業務用小麦粉値下げと共に、この辺のスーパーにも中力粉が出回るようになったので、初めて使ってみました。

他に中力粉が使えそうなものというと、うどんはもちろんですが、

・クレープ
・ピザ クリスピーピザでも
・クランペット 今までは6:4でブレンド
・ホットビスケット 今までは1:1
・練り込みパイ生地 今までは4:5

などなど。お店で見かけたら、どんどん使ってみましょうよ。

では、皆さまもおいしく召し上がれ!

スポンサーリンク

関連記事

-パン

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.