クリスピーピザは薄力粉だけでできる!低糖質でダイエット向き - 料理と暮らし




料理

クリスピーピザは薄力粉だけでできる!低糖質でダイエット向き

更新日:

クリスピーピザというのは、普通のピザ生地に比べて、半分以下の薄さなので低糖質です。

ダイエット中の夫のために、なるべくローカロリーのピザは…?と考えて、生地を薄く焼くクリスピーピザを焼くことにしました。

クリスピーピザのレシピとコツをお知らせします。

クリスピーピザ生地のレシピ

 

クリスピーピザは、もちもちどっしりのピザに比べて、薄力粉だけででき、薄めで高温でさっと焼くことができて、カリカリの食感です。

生地が少ないので、軽い漢字のピザに出来上がります。

おなかをいっぱいにしたくないとき、おつまみにも最適ですね。

クリスピーピザの具やソースは少なめに

クリスピーピザの場合は、カリカリ感を出すためにも、具はあまりのせない方がいいそうです。

うーん、これでもちょっと多いかなあ。

さらに、水分の多いソースもあまりたくさんのせると、さっくりしなくなってしまうので、自分で作るときは、塩をやや多めに、その分ソースも薄く延ばすのがコツです。

 

クリスピーピザ生地 レシピと作り方

■クリスピーピザ生地 2枚分 

薄力粉…………………………125g
塩………………………………3g
オリーブ油……………………2g
ドライイースト………………5g
ぬるま湯………………………75cc
砂糖……………………………ひとつまみ

ピザソースとピザ用チーズ、お好きな具 各適宜

1.材料を全部合わせて、記事が滑らかになるまでこねる。
2.暖かいところで1時間位発酵させる。
3.ガス抜きをした生地を、3㎜厚さ位にできるだけ薄く伸ばして、ピザソース、チーズ、
具の順にのせて、200度のオーブンで、12分くらい色づくまで焼く。

オーブンの温度はうちは200度くらい。

スピーディ―に高くできる高性能のオーブンなら、もう少し温度を高うして短時間で焼くのもいいと思います。

強力粉のクリスピーピザとの違いは

強力粉のブレンドでも試しましたが、薄力粉だけの方がパリパリ感が強い感じです。生地は伸ばせるだけ薄くした方がいいようです。

ピザ生地を冷凍で時短に!

1次発酵のみ約1時間。急に作りたい時は結構長いので、生地を多めに作って冷凍しておけば、好きな時に解凍して伸ばして、普通に焼けます。

クリスピーピザ生地の量は?

うちの場合は、この分量の半分の1枚しか食べないので、1人前の量が30gくらい。普通のピザだと1枚がこの2枚分の厚みがありますよね。

なので、確かにダイエット向きです。さらに、うちの場合は、全粒粉を1割くらい混ぜています。

他にもカレーパウダーのカレー味とか、ホワイトソースやカスタードなど、取り合わせて試してみたいですね。

それでは皆様もおいしく召し上がれ!







関連記事

-料理

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.