イングリッシュマフィン あんを包んで平焼きあんパンにも - 料理と暮らし




パン

イングリッシュマフィン あんを包んで平焼きあんパンにも

更新日:

イングリッシュマフィンをひさびさに焼いてみました。

半分はあんを包んで平焼きあんパンにしました。

今回使ったのは、フライパンです。オーブンがなくてもおいしく手軽に焼いて楽しめます。イングリッシュマフィンのレシピをお知らせします。

イングリッシュマフィン

イングリッシュマフィンは、東日本大震災の後、フライパンで焼くパンが流行った時に焼いたことがありました。

オーブンでも焼きましたが、フライパンで焼くのも少量の時は手軽にできますね。

今はパスコのイングリッシュマフィンが、普及に一役買っていますが、素朴なパンなので自分でも十分に焼けますよ。

イングリッシュマフィンは、半分に切ってトーストし(ほんとうはざくざくとフォークで切るのがいいのだそうです)
バターとメープルシロップでいただいています。

フライパンで焼くイングリッシュマフィン

生地はオーブンで焼く時の普通の生地で、フライパンで片面ずつ焼き、15分くらいかけて焼きました。

オーブンのパンと比べても遜色なく焼けますが、上からの焼き色がつかないのでひっくり返す都合上、イングリッシュマフィンはフライパンに適したパンだと思います。

半分は餡を包んで平焼きあんパン風にしました。

素朴な生地に合って、とてもおいしいです。

イングリッシュマフィンのレシピ

■イングリッシュマフィンのレシピ

4個分 焼く前の分量は1個分60〜70g位

強力粉 150g
バター 5g
砂糖 5g
塩 2g
スキムミルク 大さじ1/2
水  100㏄
イースト 2.5g

  • 1次発酵までは、ホームベーカリーのコースで終えます。
  • 2次発酵はベンチタイムなし20分
  • オーブンで焼く時の焼成は190度 13分
  • フライパンならひっくり返しながら、表裏合わせて15分

詳しい作り方はEレシピにあります
イングリッシュマフィン

オーブンの方が日持ちがする

フライパンよりオーブンの方が、日持ちはしますので、数日かけて食べるという時は、冷凍してもいいですが、オーブンで焼く方が一度にたくさん焼けるし簡単です。

コーングリッツというのをまぶすと、お店のイングリッシュマフィンのようになりますよ。







関連記事

-パン
-

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.