揚げ鶏のネギソース栗原はるみさん プリン付きの介護のご飯 - 料理と暮らし

介護のご飯

揚げ鶏のネギソース栗原はるみさん プリン付きの介護のご飯

更新日:

離れて住んでいる夫の83歳の母に週一回、ご飯を届けています。

今日のお届けご飯のメニューをお届けします。

今日はご飯を予定していなかったのに、朝になって夫が今日は母を病院に連れて行く日だったといい出しました。

そこで、あるものを使って大急ぎで整えることに。

鶏胸肉の唐揚げネギソース

そういうわけで、朝急いで、冷蔵庫の鶏むね肉に塩をしたりしたので、味がつかないため、栗原はるみさんのネギソース、ネギ入りの甘酢あんをかけてみました。

 

■栗原はるみさんのネギソース

・ねぎ 1/2本
・赤とうがらし輪切り 1/2本
・しょうゆ 50㏄
・酢 大さじ1
・砂糖 大さじ2/3
・酒 大さじ1/2

作り方はネギと赤唐辛子を油でいため、他の材料を加えて温まったら、出来上がり。

全部の材料を耐熱容器のレンジ加熱でもできるかもしれません。

カラッと揚げた鶏からあげにかけるだけです。

詳しい作り方は、NHKのみんなの今日の料理に。

揚げ鶏のネギソース

もも肉で作るのですが、鶏むね肉でも、味にコクが出ておいしいです。

そうそう、唐揚げの隣にあるのは、「キャベツのだし酢」を真似て作ったもの。

余っていた赤ピーマンも一緒にキャベツを茹でて、みょうがの千切りとと、とろろ昆布を加えて、土佐酢などで和えたもの。

キャベツがたくさん食べられるレシピです。

春キャベツのだし酢

イワシの焼いたもの

 

後は本当にあるもので、イワシとひじきの煮もの。

 

それからプリンも付けました。

分量は、卵が1個で、ココット型で2つできます。

■プリン ココット型2つ分の分量

卵 L1個 60g
牛乳  160㏄
砂糖 大さじ1と1/2
バニラエッセンス少々

・カラメルソース
砂糖 大さじ5
水 大さじ2
湯 大さじ2
砂糖と水を鍋に入れて、茶色になったら湯を加えて均一にする。耐熱ボウルのレンジ加熱でも可。

●作り方―――
1.卵をほぐし、牛乳と砂糖を加えてよく混ぜ合わせる
2.バニラエッセンスを加えて混ぜ合わせ、ココット型につぎ分ける
3.蒸し器で最初の数分間は強火。その後は弱火で6分間加熱。
4.鍋帽子をかぶせて15分放置でできあがり。

これは鍋帽子で作ると、スが入らず、きれいにできます。もちろん時短です。

圧力鍋でもいいのですが、ちょっと加減がむずかしくて、加熱し過ぎになることが多いので、最近はもっぱら鍋帽子で作っています。

ひじきの煮ものは、晩御飯に、もち米を使った炊き込みご飯にしようと思っています。

ひじきの煮もののおこわ

作り方は、ひじきの煮ものを汁と具に分けておく。

そして、もち米に、ひじきの煮ものの汁と調味料を加えただし汁を合わせたものを、分量の水量で炊いて、途中でひじきの具を加えます。

あるいは炊き上がりに混ぜてもだいじょうぶです。

だし汁と調味料分量は、機会があったら記載したいと思います。

それではまたお届けに上がります!

普段のおかずは生協がおすすめ

母はお届けご飯以外のおかずは、生協の宅配で届けてもらっています。

品数は豊富で家に居ながらにして、カタログで好きなものが選べるので便利ですよ。





関連記事

-介護のご飯

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.