ガムシロップがレンジで2分でできるレシピ 白みつと黒みつ作り方 - 料理と暮らし

料理

ガムシロップがレンジで2分でできるレシピ 白みつと黒みつ作り方

投稿日:

ガムシロップ、冷たい飲み物がおいしい夏には、アイスコーヒーにもアイスティーにも必須のアイテムですね。

しかし、市販のガムシロップはポーションなので、微妙な量の調整が難しくないでしょうか。

そこで、ガムシロップを自分で作ろうと思ってレシピを探してみました。

ガムシロップを手作りで

ガムシロップというのは、要は砂糖水。なんてことないものなのですが、市販のものがあるので、買うことが当たり前になってしまっていました。

和風のあんみつにも、黒砂糖で作る黒みつと、白砂糖で作る、白みつがあります。

私が子どもの頃は、叔母が手作りのあんみつを作ってくれたので、その時に、白みつを手作りしていたのを思い出します。

かき氷にかけるのも白みつがベース。それにイチゴやレモンの香料と色が足してあるのが、カラフルなかき氷の蜜ですね。

ガムシロップの材料は

和風の白みつだと、白砂糖でいいのですが、ガムシロップには、今回グラニュー糖を使いました。

黒蜜の時は、黒砂糖を使います。他には、耐熱容器と水だけです。

 

ガムシロップ レンジでの作り方

 

NHKみんなのきょうの料理のレシピから、半分の量で作ってみました。

■ガムシロップ作り方 レンジ

・グラニュー糖 50g
・水 カップ1/4

1 耐熱性のボウルにグラニュー糖と水カップ1/4を入れ、電子レンジ600Wに約1分30秒かけます。

 

2 取り出したら泡だて器でよく混ぜて、砂糖を完全に溶かします。

取り出した直後は、下に砂糖が残っていますが、混ぜていると溶けます。

3. 荒熱がとれたら清潔な瓶などに入れて冷蔵庫で保存します。

みんなのきょうの料理より

これだけっていうくらい簡単過ぎて、拍子抜けしてしまいました。

これで、明日からアイスコーヒーがおいしくいただけます。

たぶん、グラニュー糖で作ったものは、市販のものより砂糖の質が良く、味が良いと思います。

砂糖の結晶化

ガムシロップは、以前適当な量で作ったことがあるのですが、結晶化してしまったんですね。

要するに、砂糖が白く固まった状態になってしまったのですが、一度結晶化してしまうと、溶けないので厄介です。

結構めんどうなので、ややゆるいかんじのシロップでも、分量通りに作った方がいいですね。

万が一、結晶化してしまった時には、カラメルにするほかないようです。

 

白みつの作り方

上のものを、そのまま使ってもいいですが、その時は白砂糖で同じように作ってみてください。

白みつ 鍋で作る

 

鍋で作るときは、

■鍋で作る白みつ

材料
砂糖…100g
水…60ml

作り方
1.砂糖と水を鍋に入れ、中火にかける。木べらで混ぜながら煮て、砂糖が溶けて透明になったら火から下ろし、そのままおいてさます。

2.完全にさめたら清潔な瓶などに移す。

https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/25721/

黒みつの作り方

同じ材料で、砂糖が黒砂糖であれば、もちろん黒みつもできますよ

黒みつ レンジで作る

■黒みつ レンジで作る

黒砂糖  50g
水 カップ1/4

耐熱容器に材料を入れて、レンジで約1分半加熱。

黒蜜の難しいのは、黒砂糖を顆粒状になっているものを買うことです。

固まりのものは、固くて溶けにくいので、さらさらしているものを選んでくださいね。

黒みつ 鍋で作る

■鍋で作る黒みつ

材料
砂糖…100g
水…60ml

作り方
1.砂糖と水を鍋に入れ、中火にかける。木べらで混ぜながら煮て、砂糖が溶けて透明になったら火から下ろし、そのままおいてさます。

2.完全にさめたら清潔な瓶などに移す。

ガムシロップの保存は?

上野作り方で、約1週間はもつそうです。

下の鍋で作る、白みつ、黒みつに関しては、「2週間保存できる」とありました。

冷蔵庫で固まらないか心配ですが、いずれにしても、夏の暑いときは、早めに使いきってくださいね。

それでは、手作りのガムシロップで、おいしい飲み物やデザートをお楽しみください!

スポンサーリンク

関連記事

-料理

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.