板チョコでもできる! フォンダンショコラのレシピ コツと作り方 - 料理と暮らし

お菓子

板チョコでもできる! フォンダンショコラのレシピ コツと作り方

更新日:

フォンダンショコラのレシピです。

先日のお届けご飯の日に書いておきましたが、手持ちの材料ですぐできるので、バレンタインと言わず、おすすめのレシピです。

スポンサーリンク




フォンダンショコラの作り方

フォンダンショコラ ココット型6センチ 3個分のレシピです。

元々はクックパッドの人気レシピですが、若干アレンジしました。

Cpicon ひとつだけ♪私の秘密★フォンダンショコラ by ねっちゃんっ

*フォンダンショコラ*

■材料
製菓用チョコレート(板チョコならビター)…… 60g
バター…… 50g
卵…… 1個
砂糖…… 20g
純ココア…… 10g
薄力粉…… 30g

■作り方
1. チョコレートを2センチ角位に割って、バターと一緒に耐熱容器に入れて、溶けるまで鍋、またはレンジで加熱する。
30秒を越えたら、1秒ずつ様子を見ながら加熱してください。1分弱くらい。

2.  取り出して泡だて器で混ぜる。チョコレートが完全に溶ければOK。

3.砂糖を加えてよく混ぜ、卵を加えて混ぜます。

4.ふるっておいた粉とココアを加えて混ぜます。

5.180度に予熱しておいたオーブン、またはオーブントースターで10分くらい焼きます。
中央が液体ままいただきます。

 

チョコレートのレシピは他にも

ガトーショコラの一番おいしいレシピ!板チョコ1.5枚で手軽に

フォンダンショコラのコツ

いわゆる、半熟タイプのお菓子なんですね。

なので、火が通り過ぎると、ただのチョコレートケーキになってしまいます。

生過ぎてもおいしくないので、周りが固まって、中央がトロッとしている間がちょうどです。

時間が経って冷えると固まってしまうので、レンジで再加熱していただきます。

その時も、加熱し過ぎないようにしてくださいね。

ココット型がない時は別な型でも

ココット型がない時は、プリン型など、耐熱性の容器なら何でもでもできますが、大きさや熱の伝導率が違うと、早く煮えて固まってしまいます。

型によって加熱時間を短くするなど調整してください。

板チョコでもできる?

混ぜ物のないビタータイプ、それから、カカオ分が高いもの(xx%などという表示の)だったら、風味がおいしくできますよ。

オーブントースターでもできる?

10分のためにオーブンを予熱するのももったいない気がしますよね。

オーブントースターは上火が強いので、上に大きめのアルミ箔を1枚ふわっとかぶせておけば、おおむね大丈夫です。

要するに上が焦げないようにすればいいです。かさや量の大き過ぎないたいていのお菓子は、オーブントースターで代用可能です。

ただし、オーブントースターはあらかじめ、よく予熱しておいてくださいね。

それではおいしく召し上がれ!







関連記事

-お菓子

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.