ドイツパン専門店Rosenburgローゼンブルグでプンパニッケルを買ってきた! - 料理と暮らし

パン 糖質ダイエット

ドイツパン専門店Rosenburgローゼンブルグでプンパニッケルを買ってきた!

更新日:

こんにちは。なな子です。

お待たせしました。前の記事、ダイエットにお役立ちの、プンパニッケルを買ったパン屋さんをご紹介しますね。

Rosenburgというパン屋さん

名前はRosenburg ローゼンブルグ といいます。Rosenburgというのは、茨城のこと。つまり、ドイツ語で「ローズ+城」のことなんですね。すてきなネーミングです。

素晴らしいのは、ここがとにかく本格的なドイツパンの店だということなのです。

住宅街の中のドイツパン専門店

東京の方だったらドイツパン専門店はもっとあると思うんですが、何しろ、茨城県の日立市は私の母方の実家があるところなのですが、ごく普通の中堅都市の、周りは古びた住宅地。

こんなところにドイツパン専門店があるのだろうか?

車で走ること、数時間。やっとそれらしき建物が。

 

ええー、こんなところにこんな立派なパン屋さんが!

もっと適当な建物を想像していたんですよね。

そして中に入ってまたまたびっくり。

 

ドイツパンっていうのは、どちらかというと地味なパンなんですが、見る人が見ればわかりますね。

すごい品揃えに思わず歓声を上げてしまいました。ハード系パン約30種、洋菓子約20種だそうです。

 

 

このリボン型なのがクロワッサン。フランスのパンとは違います。そして一つ左の列がブレッツェル。

左奥のダッチというのは、パイ菓子です。

プンパニッケルは、1/4本で350円とリーズナブルなお値段でした。

本格的なドイツパンの店をなぜここに?

オーナーの山田雄大さんは、22歳で専門学校に入学。鎌倉の老舗ベーカリーベルグフェルドで9年間修業を重ね、出身地の日立に戻り、2015年1月にオープンさせたそうです。

天然酵母で長時間熟成。添加物は使わず、ライ麦、バターなど食材にこだわりのパンの数々。

 

”パンの香りで街を幸せに”

地元の食材の良さを生かして美味しいドイツパンを作りたい。そんな想いからお店の名をローゼンブルク(茨城)と名付けました。 ずっしりと重みのある素材感と香ばしい香り噛めば噛むほどじんわりと味が口の中に広がる食べ応え。そんな魅力的なドイツパン。 クロワッサンやブルンダー、素朴で優しい焼き菓子・クッキーなどもご用意してます。地域のみなさまに愛されますよう美味しいパンを焼いてご来店を心よりお待ちしております。 店主 山田雄大

 

プンパニッケルの他、上質のバターを使用したリボン形のクロワッサン、デニッシュの中にパイ生地を入れてサクサクとしっとりの食感を効かせたブルンダーなどがお勧めだとか。

お店入口隣のテーブルで、買ったパンを食べることもできますよ。

おいしいパンの数々、ぜびご賞味くださいね。

Rosenburgへのアクセス

住所/茨城県日立市石名坂1-8-26
TEL/0294-33-6545
営業時間/10:00〜18:30
定休日/火曜、水曜

ネットで買えるプンパニッケル

created by Rinker
Mestemacher(メステマッハー)
¥496 (2019/09/15 14:38:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ミトク
¥1,728 (2019/09/15 14:38:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ペーマ
¥398 (2019/09/15 19:50:12時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

関連記事

-パン, 糖質ダイエット
-

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.