”モリヤ”水戸市のドイツパンの店 ライ麦100%ロッゲンミッシュブロート - 料理と暮らし




パン

”モリヤ”水戸市のドイツパンの店 ライ麦100%ロッゲンミッシュブロート

更新日:

モリヤという水戸市のパン屋さんに行ってきました。

茨城県の県庁所在地、水戸市のパン屋さんで食べログナンバー1のお店です。

ハード系のパン、ライ麦などドイツパンの楽しめるモリヤのパンについてご紹介します。

モリヤ 水戸市のナンバー1のパン屋さん

https://orange.ap.teacup.com/pankouboumoriya/572.html

実家のある水戸市の食べログでナンバー1のパン屋さんが、モリヤというところです。

水戸の山新グランステージという大きなホームセンターがあるのですが、その近くにあります。

到着が11時近くになったので売れちゃったかな、と思いきや、お店の前に行列が!

並んでいる方の一人に開店はいつなのかを聞いてみると「11時」とのお答え。

5人ぐらい並んでいたかな、そのあと、さらに2人くらい到着。

男性一人の方もいましたが、ご夫婦連れが多い。

見せに入る前に「マスクをしてね」など、奥さんが旦那さんにすすめる場面もありましたね。

食べログナンバー1のモリヤ

11時少し過ぎた頃、パン屋の店主が外に出てきて「いらっしゃいませ どうぞ」とシャッターを開けると、早くも外まで良い匂いが。

食べログで数年前に、私が初めて見た時からナンバー1のお店、どんなパンがあるんだろうとドキドキしながら入店。

店主が一人で焼いている

開店後は、小さなお店で人が混雑した状態になったので、お店の写真は無理に撮りませんでしたが、店主が一人で焼いているという、こじんまりとしたお店です。

レジを使っている途中にもブザーが鳴って、厨房に行っては作業。

またレジに戻るという大忙しの接客でしたが、お客さんは和気あいあいとしていて、私があれこれ考えて夫と話していると、「迷っちゃいますよね~」と声をかけてくれる場面もありました。

町からは離れたところにあるお店なので、そういう雰囲気があるお店が水戸のパン屋さんには多いですね。

 

モリヤのパン紹介

買ってきたパンは、まずチーズの入ったサンド。

めずらしいことに、豆も入ったヘルシーなもの。

これは本当は焼き立てに食べたかったなあ。

レジには、ちゃんと個包装のお手拭きも用意されていました。

今度はそのままピクニックに行きたい!

手前はベーコンサンド。

そして向こう側が、クルミとオレンジピールのカンパーニュ。

カンパーニュがとてもおいしかったのです。

 

こちらはフランスパン系の生地に、チーズをパリパリになるようにのせて焼いたもの。

 

雑穀の食パン。

茶色の生地ですが、ふわふわ柔らかいのです。

トーストして美味しくいただきました。

ロッゲンミッシュブロート ライ麦100%

そしてこちらが、ライ麦100%のロッゲンミッシュブロート。

お店に入って、私が一番に手に取ったものがこちらです。夫はお盆を持っていましたので。

これ一本とハーフサイズが一つずつしかなかったので、 なくなったら大変とばかり真っ先に確保しました。

お味はというと、ライ麦パン特有の味と酸味のあるパンで、トーストするとよりおいしくいただけます。

ライ麦100%のパンというのはなかなか見つかりませんが、数は少ないながらこちらでは焼いているようです。

モリヤのアクセス

モリヤの住所

茨城県水戸市元吉田町1560-1

モリヤの営業時間

11:00~13:00 15:00~19:00
休みは月曜日・火曜日、臨時休業あり

店主のブログ

https://orange.ap.teacup.com/pankouboumoriya/

作っている様子や発酵中のパンなど、興味深い画像があります。

店主のお人柄も伝わって、モリヤのパンが一層好きになりました。

それでは、また美味しいパンに出会ったらご紹介します。







関連記事

-パン
-

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.