つくばのパン屋 クーロンヌのパンはおすすめ カフェ ブーランジェリー タケゾノ併設 - まるの日

パン

つくばのパン屋 クーロンヌのパンはおすすめ カフェ ブーランジェリー タケゾノ併設

投稿日:

つくばのパン屋クーロンヌ&カフェ ブーランジェリー タケゾノはお気に入りのパン屋さんの一つ。

出張した夫に頼んで、買ってきてもらいました。

スポンサーリンク




つくばのカフェ ブーランジェリー タケゾノ

今回夫が買ってきてくれたのは、上のようなパン。

ばっちりハード系で、私の好みのパンです。

前回のモルゲンのパンに比べるとかなりハード寄り、というか、実際にもパンは噛み応えのある生地がそろっています。

前回は
つくばのベーカリーモルゲンの食パン 価格と焼き上がり時間

クーロンヌの人気商品ソーセージフランス

 

今回買ってきた中でも人気商品が、一番上のソーセージの見えるパンで、その名もソーセージフランス。

こちらのパン屋さんクーロンヌの看板商品です。

このソーセージ、独自に開発した商品だそうで、画像では切ってしまいましたが長さが40センチもあり、お味がとてもいいんですね。

焼いてあるのでパリッとして、燻製のような食感。

そして、細く固めに焼き上げたフランスパンの食感も抜群です。

ちょっと焼いて食べると、ソーセージが温まっておいしいですね。

クリームチーズとフルーツのライ麦パン

一番手前のパンは、クリームチーズとフルーツが入ったライ麦のロールパン。

チーズの部分を夫と奪い合って食べました。おいしい!

大きなリュスティックがお得感満載

この大きなボールのようなのは、リュスティック。

夫は、知らなかったようですが、(前に買ったけれども、忘れていた)フランスパンの原型がリュスティックです。

なかなかメニューに置いてあるところが少なく、食べられて幸せです。

フランスパンよりも、ちょっとワイルドでカジュアルな漢字の素朴なパンですが、バゲットとはまた違った風味が楽しめます。

フェ ブーランジェリー タケゾノの場所

住所は

〒305-0032 茨城県つくば市竹園1丁目13番地2 つくばセンチュリー敷地内 デュオヒルズつくば竹園

クーロンヌは、つくばにあるパン屋さんの名前で、こちらのお店が、その一つ、カフェを併設する、カフェ ブーランジェリー タケゾノという名前になっています。

お店の中の写真は撮れなかったのですが、すごくきれいなお店です。

何と朝6時半から開いていますので、ぜひお立ち寄りください。







関連記事

-パン
-

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.