パン 健康

プンパニッケル比較 味に大きな違い 好みに合うものを選んで糖質ダイエット

更新日:

こんにちは、なな子です。

前にダイエットに咲いてきなプンパニッケルの記事を書きましたが、プンパニッケルはパン屋さんが様々に工夫をされているんですね。

手に入れたプンパニッケルの比較をしてみました。

スポンサーリンク

ad

食べやすいプンパニッケルを選ぶ

プンパニッケルはダイエットに最適!

とは言っても、おいしく食べられなくては続きません。

日本のパン屋さんは、口当たりを良くするために、ライ麦の量を減らしているところもあります。

いろいろなプンパニッケルを食べ比べて好きなものを見つけるのが、糖質ダイエット継続の鍵です。

糖質・低炭水化物ダイエット プンパニッケルでお腹いっぱいでも2週間で4キロ減!

最初のベーカリーのプンパニッケル

 

こちらは、最初のパン屋さん「エッセン」で買ったプンパニッケル。

焼き色は薄め。気泡は多め。

ドイツパン特有の、表面はサクッと歯切れが良く、中はもっちりずっしりで噛みごたえがある感じですが、こちらのはライ麦の含有量が低く、その分食感は普通のパンに近いです。

 

エッセンのプンパニッケルの感想:

プンパニッケル
これは、おいしい!、かみ締めていくうちじんわり旨みがくちにひろがりチーズやハムとの相性もばっちり、個人的にはもっと重い生地でもうれしいかもしれない。食べやすい印象でした。

 

これはこれでおいしいですが、ライ麦の割合が高いものと比べると、別物かなという感じです。

 

薄茶色が特徴

 

 

粒粒の麦のようなものは見当たりませんで、見た目もライ麦パンに近い感じです。

最初にこちらの薄茶のを買って、私はその時はプンパを知らないので、「これがプンパかー」と思って食べていました。

夫が「ネットの写真で見ると、もっと黒いよ」と言い出した通り、他と比べるとかなり色が薄めです。

おそらくライ麦の量が少ないのだと思います。その分初めての方にも食べやすいかもしれません。

 

要予約。通販あり。エッセンのHP

 

 

2軒目のベーカリーのプンパニッケル

 

最初に食べた時は、正直間違ったものを買ってしまったと思いました。

ところが、食べているうちに、おいしさがわかってやみつきに。

 

麦粒たくさんの乾燥系プンパ

 

ライ麦の含有量は70%だそうですが、パンの中には、麦の粒がたくさん。

スライスしているうちにも、ボロボロこぼれます。もろに「オーガニック!」という感じ。

水分は多いものの、ねっちり、みっちりはしておらず、ザクザクしています。

トーストすると、すごく固くなって、かなり何度も噛まないと飲み込めません。

ダイエット中の夫は、その噛むことが満腹感があって良いといいます。

私は軽く焼いて、中は柔らかいくらいで食べています。

とにかく香ばしい。酸味は少ないです。

お店の紹介は下の記事に。予約可。通販未確認。

ドイツパン専門店Rosenburg IBARAKIでプンパニッケルを買ってきた!

カルディのドイツ輸入のプンパニッケル

カルディで売っているプンパニッケルがこちら。

シュルンダ―というメーカーです。かかくは300円台位。

中を開けてみましょう。

かなり黒いので光度を上げて撮影しています。今までの中でいちばん黒いです。

左側がこの一つ上のパン屋さんのプンパニッケルですので、色の濃さがわかると思います。

シュルンダ―のプンパニッケルの特徴

味はというと、水分量が一番多く、ねちねちした感じで、パンというより、粉を固めた感じです。

味は酸味が強い。「ノーカラメルno caramel」と書いてあって甘くはないですが、とにかく変わった味です。

麦という感じもあまりしない。

食感は、乾燥したパンの食感とは違っていて、たとえていえば、ライ麦で作った餅(?)みたいな感じです。

密で、その密なところが、餅のように湿っていると言えば伝わるかな・・・

 

「パン」ではない

これが本場のドイツ伝統のライ麦パンなんだろうなと思うけれども、日本人のわれわれのかんがえる「パン」とは相当かけ離れています。

夫は食べられると言って食べていますが、私は主食としてたくさん食べるのは無理そうです。

ただ、このパッケージは密封されていて日持ちがするのは間違いなさそうです。

 

今後購入予定のプンパニッケル

今度は、紀伊国屋のプンパニッケルを試そうと思っています。手に入ったらレポしますね。

ad

ad

-パン, 健康
-

Copyright© 料理と暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.