ハンバーグを生焼けにしない方法 しっかり火が通るレシピ レンジ加熱もOK” - まるの日

料理

ハンバーグを生焼けにしない方法 しっかり火が通るレシピ レンジ加熱もOK”

投稿日:

ハンバーグが生焼けだったら、せっかく作ってもがっかりしてしまいますよね。

新家庭でお料理担当の息子から問い合わせがありましたので、生焼けになった場合の対処法と、ハンバーグを生焼けにしないレシピをご紹介します。

スポンサーリンク





ハンバーグが生焼けに!

息子は結婚後、新家庭でお料理を担当することが多いようです。

奥さんと一緒に頑張っているなあ・・・えらいえらい。

先日、その息子から電話があって、

ハンバーグが生焼けになってしまうんだけれども、どうしたらいいのかな

と聞かれました。

息子は、フライパンで、完全に火が通るまでハンバーグを焼こうとしているようです。

ああ、なるほど。でも、ハンバーグは、全工程をフライパンで生焼けにならないように焼くのは、焦げてしまうために案外難しいんですよね。

 

生焼けにしないハンバーグの焼き方

ハンバーグを美味しく焼くには、下の三つの方法があります。

・フライパンとレンジを併用する

・オーブンレンジのグリルやオーブン機能を使う

・フライパンに水を加えるケンタロウレシピ

一番簡単なのは何がいいか、ひとつずつ説明しますね。

 

ハンバーグにフライパンとレンジを併用

ハンバーグの調理には、フライパンとレンジの両方を使う焼き方があります。

これはかなり以前からの調理法としておなじみのものです。

作り方は

ハンバーグレンジレシピの作り方

1.ハンバーグをフライパンで焦げ目がつくまで両面を焼く

2.ハンバーグを耐熱皿に移し、ラップをふわりと掛けて、600wなら2分程度加熱する

この方法は、単に温めではなくて、レンジを使って食品を加熱調理するときの方法です。

加熱時間は目安ですので、加減してくださいね。

レンジで調理するというのは、栗原はるみさんなど、レシピブックも出ています。

、鶏の照り焼きや、デザートのごま団子に至るまで、とてもおいしくできますよ。

すごくおすすめの本です。

食べるときに生焼けだと気が付いたら?

もし、お皿にハンバーグをのせてしまって、さあ食べようとしたら生だったとしても、がっかりする必要はありません。。

その時は、そのままラップをけて、レンジで追加加熱して、まったくOK。

上の作り方と同じです。

加熱時間を通常の”あたため”よりは、長めにして様子をみてください。

目安は1分以上、2分くらいまでです。加熱しすぎると固くなるので、最初は確認を入れながら行ってくださいね。

ハンバーグに火が通ったサイン

ハンバーグに火が通ったサインは、真ん中がふっくら、真ん中に箸などを刺すと透き通ったお汁が出るときです。

 

2.オーブンレンジの”ハンバーグ”メニューを使う

こちらは、今は、機能の付いているオーブンレンジ・電子レンジなら、必ずレシピブックにメニューがあります。

自動ボタンがついていることも多いので、せっかくのレンジ機能です、こちらで試してみましょう。

オーブンとフライパンのハンバーグの違い

フライパン焼いたハンバーグとどう違うかというと、一言でいうと、”レストランの味”です。

肉汁たっぷりのジューシーなハンバーグができます。

固くならないことも特徴です。

レストランだと、下が鉄板のことが多いですが、こちらがあれば、ほとんどごちそうの感じになります。

おもてなしの時にもぜひ使いたいですね。

3.フライパンに水を加える方法

餃子を焼くときに、フライパンに水を入れて焼き上げるというのが定番ですが、これを応用したレシピが、ケンタロウさんの作り方にあります。

その名も、「理想的ハンバーグ」というのです。

ケンタロウのハンバーグの作り方

 

ハンバーグを通常と同じく、油を引いたフライパンで、強火→中火で焼き始め、焼き色がついたら返して両面を焼きます。

裏返して1分位したら、水をハンバーグの高さ半分まで注ぎます。

このあとは、フタをして蒸し焼きにします。

時間は書いてありませんでしたが、水が少なくなってきたら竹串を刺してみて、濁った汁が出てこなければ火が通っています。

あとはソースをかければ出来上がり。

ソースは手作りしてもいいですが、わざわざ作るのもたいへんなので、市販のものでOK。

「デミグラスソース」とあるのが大人の味ですよ。

 

近くに住んでいる母に持って行くために、容器に入れてみました。

蒸し焼きになっていて柔らかいので、子どもや高齢者にもおすすめの方法です。

ハンバーグの焼き方まとめ

おさらいすると

・フライパンとレンジを併用

・オーブンレンジのメニューボタンを活用

・フライパンに水を加えて蒸し焼きにする

ハンバーグの焼き方の3つの提案、いかがでしたでしょうか。

何度でも試せるのが家庭料理の良いところ。

ぜひ、3つともお試しの上、一番良いレシピをお宅の定番にしてくださいね。

料理が大変そうな息子には、下のおいしいハンバーグも送ってあげるつもりです。







関連記事

-料理

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.