健康

コロナワクチン接種3回目を打ってきました 副反応を体験

新型コロナワクチン、3回目は皆さんもう受けましたか。

副反応を心配されている方もおられると思います。専門家の言う傾向と対策と合わせて私自身の体験をお知らせします。

スポンサーリンク




コロナワクチン接種3回目

コロナワクチンの3回目の接種に行ってきました。

今回は、夫も一緒に行けたので、会場までの道の心配はなかったこともあって、割とリラックスして出かけることができました。

ファイザー、モデルナの順のブースター接種

私と夫の場合は、両方とも1回目、2回目はファイザー、3回目がモデルナでした。

夫の説明だと、今回はブースター接種というもので、量はこれまでの半分。

さらに、種類が3回目が同じものよりも、異なるクロス接種の方が、効果が高いということでした。

医師の問診がありましたが、その時に

カロナールを飲んでもいいですか

と聞いたら、

「カロナールは、解熱に大変適した薬です

という返答。

そして、医師が次のように言いました。

37度5分を超えたら飲んでくださいね。あるいは、37度5分を越えなくても、その時点で服用してください。

つまり、熱が出そうだなと思ったら、その時点で飲んでもいいよ、ということのようでした。

確かかどうかはわかりませんが、医療関係者はワクチン注射の前に解熱剤を飲んでしまうとか。

もちろん、熱が出ない人もいますので、なんとなく発熱しそうだなと思ったら、その時点で飲むと熱が上がらないで済むということでしょうか。

私の体験した副反応と思われるもの

結局、私は解熱剤は飲みませんでしたが、8度2分まで、その日の夕方から熱が出て、夜もその状態、次の日になっても、その状態でした。

気分は悪くありませんでしたが接種の日と、次の朝は食事はとりませんでした。

腕の腫れはありましたが、それは、個人的にはさほど問題とは感じませんでした。

それよりも、トイレが近くなるという現象が出ました。

一つには、早く輩出した方がいいと思って水をたくさん飲んだためもあるのですが、どうも、尿中に何か刺激になる物が混ざったため、トイレが近くなったような印象でした、

その夜は、1時間が2時間おきにトイレに行ったので、ちょっと睡眠不足に。

気持ちが悪いということはありませんでしたが、おなかに軽い痛みを感じました。

食欲はあったので、次の日からは食事をいただけましたが、元々が胃弱なのでたくさんは食べられず。

なんとなく小食になりつつ、今に至っています。

専門医の副反応のまとめ

専門医によると、副反応のまとめは以下の通りだそうです。

〈1〉副反応の頻度や程度は2回目接種後と同じ

〈2〉副反応は12~24時間後に表れ、2回目の接種より早い傾向

〈3〉新型コロナの感染流行期の接種のため、感染による症状か、副反応かの判断が困難

-東京ビジネスクリニックの内藤院長
https://news.yahoo.co.jp/articles/6439b4fac7fd384bc1b77447acd941e0d8213cd6

これら副反応への対処は、「痛みや発熱はほとんどの人にみられる副反応」なので、解熱鎮痛剤が有効だそうです。

個人的には、熱は元々副反応として言われていたことなので、特に不安にはならずに済みました。

ただし、半日くらい熱が出るのならいいけれども、次の日になっても回復しないというのは、やはり長かったですね。

土曜日に受けて、日曜日は休日、さらに、夫が月曜日を休みに設定したので、火曜日からはかなり体調も回復しました。

人によっては、2,3日休みが取れるタイミングだとベストといえるかもしれません。

では、皆様も、どうぞ無事にワクチン接種が済みますように。

事前に念のため、バファリンを買いました。

こちらは、体にやさしいバファリンライト。作用も穏やかで、胃弱な人向け。




関連記事

-健康
-