生活

ランチに最適サイズのお盆兼用トレイにやっと出会えた! 木製でも滑らない

トレイを長いこと探していましたが、ぴったりサイズにやっと出会えました。

食器を載せるのに最適なサイズで「滑らない」トレーをご紹介します。

スポンサーリンク





イオンホームコーディーで見つけたトレー


イオンのホームコーディーで、トレーを見つけて試しに買ってきてみました。

こちらがそのトレーです。

他にも買ってきたものは

イオンホームコーディーのキッチングッズ ふきんが可愛いのでおすすめ

今までも木製のお盆はあったんですが、持ち手がついて、木自体に厚みがあるがっしりしたタイプでした。

持ち運びにはもちろんその方がいいのですが、お昼に一人で食事をするときに、テーブルに運んで、そのまま食べられるものが欲しかったんですね。

お盆にヘリがついていると、食べられないことはないのですが、やはり何となく、その上でものを食べたいとは思わないです。

食事のできるトレーの条件

そこで探していたのが、お盆を兼ねて、食事のできるトレー。

かといって、食堂のアルミ製やプラスチック製もあまり好みではないので、できれば木目がいいかなと思って探していました。

こちらのトレイ、試しに1枚だけ飼って家に帰ってきて実際に食器を載せてみたところが、こんな感じになることがわかりました。

左がパスタ皿、右が大きめの小鉢、それとカップの3点を載せてこの大きさなので十分だと思います。

試しにもっと小さい皿を載せた場合が、こんな感じ。

これはコレールの仕切りのあるランチ皿で、すごく便利です。

うまくいくとこのランチ皿におかずを盛りつければ、他にご飯とお味噌汁でも十分載りそうですね。

 

トレーのサイズ

この場合の、サイズはというと

横 38cmx奥行き28cm 高さ1cm

となっています。

「滑らない」とあるのですが、表面は、板そのものではなくて、ゴムが張り付けてあるような不思議な感触で、食器の安定するのは間違いないです。

ニトリのトレーとのサイズ比較

ニトリにも同じ木製トレーがあるのですが、こちらのサイズはというと

幅36×奥行28×高さ1cm

ですので、横が多少狭くてもいい場合はこちらでもいいかもしれませんね。

ちなみに無印はというと、Mが35センチ幅で、Lサイズが40センチでした。

 

トレー高さ1センチなら食事にも最適

このトレーの高さは、1センチです。

脇から見たところは上のような感じ。

ごくわずかに見えますが、上程度の1人分の皿を載せて持ち上げるのには十分です。

それ以上の物を載せる運搬用のお盆なら、持ち手のついたしっかりしたものを使う必要がありますが、大切なのは、物を載せて運んで、そのまま食事ができるかというところ。

今回の購入の目的はそこだったんですが、お盆の端に高さがあるものは、特に邪魔ではなくても、どうしてもそこで食事をするのは抵抗があります。

こちらのトレーの場合は全く気になりません。

1人用のランチにおすすめなトレー

まとめると、

  • トレーの食事ができる高さは1センチ
  • 1人分の軽い食事の食器が載るサイズは36~38センチ

こちらはMサイズなので、和食器で、ご飯にお味噌汁に大皿と小鉢をつけるなどという時は、Lサイズが必要です。

1人サイズのランチにはMで十分ですので、一人用を探している人にはおすすめです。

楽天の一番人気は

 




関連記事

-生活
-