タサン志麻さんの夫はヒモ? 覚えやすいチーズケーキのレシピ - まるの日

お菓子

タサン志麻さんの夫はヒモ? 覚えやすいチーズケーキのレシピ

更新日:

タサン志麻さんのレシピでチーズケーキを作りました。すっきりわかりやすいレシピのおやつです。

8月に放送されたタサン志麻さんと夫のNHKの特集番組「ふたりのディスタンス」の内容、そして「夫ロランさんがヒモではないか」との噂と合わせてご紹介します。

スポンサーリンク




タサン志麻さんのレシピでチーズケーキ

タサン志麻さんのチーズケーキです。

朝日新聞のスタイルアサヒのレシピで紹介されていたので作ってみました。

 

「伝説の家政婦」としてどちらかというと、お料理で有名なタサン志麻さんですが、お菓子のレシピもあったんですね。

クリームチーズ200g、生クリーム200g、砂糖100gとすごく覚えやすいレシピなので早速作ってみることに。

先に、卵の黄身とチーズを練ります。

かなりチーズが柔らかくなっていないといけません。

その後に小麦粉を入れますが、粉の量が90gと多いので、ここでかなり固い生地になってしまうと、そのあとのメレンゲが混ざりにくくなります。

メレンゲは砂糖の半分で泡立て、「角が出るまで」ではなくて、「文字が書けるくらい」。

あとは、生地にふんわりと混ぜ合わせて、オーブンで焼きます。

半分の量で作ったので、ちょっと高さが出ませんが、おやつのレシピとしてはすごく簡単です。

あれば、表面にあんずジャムがあるといいですね。

タサン志麻さんの夫について

タサン志麻さん、「タサン」というのは、フランス人の旦那さんのお名前です。

先日、タサン志麻さんの家庭生活と結婚生活の様子が、NHKの特集番組で放送されました。

「ふたりのディスタンス」

【放送日時】8月16日 (月・祝)[総合]前9:15〜9:42

【出演】タサン 志麻(家政婦)、タサン ロマン(夫)

タサン志麻さんの夫はフランス人

タサン志麻さんの夫は上述のようにフランス人のロランさん。

そのなれそめも志麻さんが語りました。

志麻さんがつらい時に、話をよく聞いて支持的に接してくれたというのが、心を惹かれたきっかけであったようです。

 

志麻さんの夫はヒモ?

なぜか、志麻さんで検索すると「夫がヒモ」と疑われているようなのですが、ロランさんがヒモと言われる理由は、単に仕事についていないことからでしょう。

番組紹介では、志麻さんとロランさんはそれぞれ

家政婦タサン志麻,主夫兼マネージャー

と紹介されていました。

ロランさんは

「何かやりたいことはないの」

と志麻さんに問いかけられても、仕事に就こうという意志は薄い様子でした。

現在は、子どもたちが小さいので、その面倒を見て、志麻さんの手伝いをしているという程度ですが、料理は、志麻さんの方がずっと上手に決まっているので、担当する家事は、それ以外ということになってしまいます。

今の言葉でいうと、いわゆる「イクメン」とか「主夫」ということになるのかもしれません。

ヒモではいけない?専業主夫の道

今の時代は、奥さんが働いて、旦那さんが主夫をするという家も実際にあるようです。

もしくは均等に家事や育児の分担をするということは、もはや当たり前になってきました。

収入があるなしにこだわらなくても、ロランさんが家事スキルをアップさせて、立派な専業主夫となれば、志麻さんは仕事に専念できます。

番組を見ていて、「そういう道もあるだろうな」と何となく思いました。

そもそもロランさんが、仕事をしていないことに、自分自身不満を持っていない様子だったのもよかったですね。

家にいて主婦をやることに、アイデンディティーの問題を感じてしまう男性もいますが、ロランさんは現在の状態に満足しており、志麻さんとの仲も極めて良いように思えます。

志麻さんはカリスマ家政婦として既に有名ですし、ロランさんは、主夫として、そして、心のパートナーとしてタサン志麻さんを支えていたのだということが、番組を見て良くわかりました。

志麻さん、ロランさん、これからも仲良くお幸せに!







関連記事

-お菓子

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.