和室を洋室にリフォームする際の費用とやり方の予想 - 料理と暮らし

リフォーム

和室を洋室にリフォームする際の費用とやり方の予想

更新日:

和室を洋室にリフォームするのが、今回のリフォーム見積もりに夫が盛り込みたいとする点です。

私自身は、和室のまま使ってもいいと思うのですが、洋室にするのと、和室のままのリフォームとでは、費用にどのくらいの違いがあるのでしょうか。

またその際のやり方、施工方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

スポンサーリンク




和室を洋室にリフォームしたい夫

中古住宅を購入、今はリフォームのための見積もりを検討しながら、契約を終えた家の決済を待っているところです。

今回購入した家には、一階に和室が一つあります。

ただし、夫は、この和紙は洋室にしたいというのです。

夫なりの理由はありそうですが、単に好みの問題であるようなので、私は、そのまま和室のまま刷新した方が、汎用性があるし、お金もかからなくて良いと思っています。

洋室へのリフォームと、和室のままとではどこがどう違い、結果リフォーム費用も大きく違うと思うのです。

和室のリフォームの際にすることは

まず、和室から洋室にする場合、畳は床に変えなければなりません。

これには、畳を廃棄して、その下に板を入れることとなります。

その他に、壁にはべニアを貼ってクロスを貼る必要があります。

対して、和室のままなら、砂壁を落として、モルタル塗りに塗装か新しい壁を塗れば済みます。

押し入れのリフォーム

次に、押し入れのふすまは、ふすまではなく、木製のルーバーなどをつけることになりますね。

和室のままなら、ふすま紙の張替だけです。

和室の天井も、洋室にするには、天井板を取り替えて、クロスを貼ります。

さらに、障子の廃棄も行います。あとは、床の間があるので、そこもやらなくてはいけませんが、へこんだ形の床の間なので、壁板を張る手間がいります。

和室を洋室にリフォームの費用は最大60万円

費用的には、和室を洋室にするのは、手元のチラシしだと 6畳で45万円からということになっています。

ネットで調べても、相場は40万円から60万円くらいの見込みです。

 

和室のままのリフォームもある

対して、和室のままのリフォームだと、どのくらいなのかというとは

壁は塗り替え、ふすまと障子は張替、天井も場合によっては塗り替え、電気を交換、床の間をフラットに整備、押し入れはそのままというこだと、その半分くらいでしょうか。

和モダンの要素を入れた和室

通常に和室ではなくて、和モダンとするなら、どのようなデザインが考えられるでしょうか。

その場合は、天井は張り直してダウンライトを取り付け、障子とふすまは張替、壁はクロスまたは塗り替え、そして、畳を半畳のたたみ、琉球畳と言われるものにしたいのですが、これが、畳一枚で17000円前後、6畳だと、畳12枚で、20万円弱くらいはかかるそうです。

和室のメリット

夫は、とにかく畳が嫌だというのですが、私としては、畳は休みたい時に仕えるのがいいと思うんです。

全部が床だと、横になりたい時にも床には横になれませんが、畳なら可能です。

それと、万が一、大勢のお客さんが来たときにも対応できます。

あとは、床の上に広げて作業をしたいものがある時、縫物とか、洗濯畳とかですね。そういう時にもフレキシブルに使えるのが和室だと思います。

たぶん、和モダンにするのと、洋室にするのとでは、それほど変わらないか、和室のままの方が、安く上がると思います。

明日、2社目の見積もりが入るので、その時に相談してみるつもりですので、費用がきっちりわかったら、また記載していきます。

そのお前に、「和室」と「和モダン」の違いを、夫に説得しないといけませんね。

 

 







関連記事

-リフォーム
-

Copyright© 料理と暮らし , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.