電気圧力鍋ならクックフォーミーがおすすめ コンパクトサイズも発売 - まるの日

料理

電気圧力鍋ならクックフォーミーがおすすめ コンパクトサイズも発売

投稿日:

電気圧力鍋の人気製品、ティファールのクックフォーミー、息子が買ってくれたので、いつもはガスの圧力鍋を使っている私も使わせてもらいました。

クックフォーミーの優れたところと、内蔵レシピの自動メニューについてお知らせします。

スポンサーリンク




電気圧力鍋のおすすめクックフォーミー

http://www.club.t-fal.co.jp/products/CA/multicooker/cook4me/

電気圧力鍋で、4人家族以上で、5リットルが欲しいという場合のおすすめは cook4me クックフォーミ―

これは、息子が自分で一人暮らしをするために買ったので、最初に私が試験的に使ってみたわけですが、圧力鍋がどうこういうよりも、とにかく機能がたいへんにすぐれています。

特にこれから料理を始めたいという方にもおすすめです。

クックフォーミーは機能が抜群に良い

クックフォーミーの場合、鍋の前面のパネルに、スマホの画面のように、材料から、鍋の準備、予熱に始まって調理の手順から何もかもが表示されますので、その通りに作れば、まず失敗するということはありません。

そして、多くの料理は、ボタンを押すだけで、鍋が勝手に加熱したり止まったりするので、その間は何もしないでいいのです。

この方法で、高度な料理もそのままに簡単にできるのですから、最初に使った時はその便利さにびっくりしました。

初心者の人にはなんとも心強い機能ではないでしょうか。

クックフォーミーには炒め機能がある

そして、この鍋の場合には、電気圧力鍋に珍しい、炒め機能もついています。

火力も強いので、実際カレーの材料を炒めてみましたが、ガス火と比べても劣ることはありませんでした。

肉と野菜をいためて、そのまま水を足して加熱できます。

 

クックフォーミーの内蔵レシピは150レシピ

圧力鍋これ一個で、ご飯も炊ければ、お味噌汁もできます。

もちろん、慣れてくれば、マニュアル操作もできますので、普段の料理もこちらのお鍋で、加熱時間を指定すれば、ガスの鍋と同じように使うこともできますよ。

電気圧力鍋クックフォーミーの安全性

いつ鍋のふたを開けるか、開ける前にはどういう操作をするか、必ずそれが表示されたり、警告音が鳴ったりして、クリアしなければ作動しません。

そのため、クックフォーミーの場合、電気圧力鍋としての安全性は、ガスの圧力鍋よりは、もっとずっと高いといえます。

圧力鍋初心者の方でも、この点全く心配はないと思われます。

クックフォーミーの容量は6リットルと大型

この鍋のただ一つの利点、そして欠点は、容量が6リットルなので、2人家族では大き過ぎるということです。

たとえば、ご飯を炊くとすると、私と夫の場合だと一度に1合炊けばいいわけですが、この鍋の最大は10合炊きなのです。

そうすると、底の方にお米と水があって、ちょっと水加減を間違えると、柔らか過ぎたりしてしまいます。

鍋が大きい分1ミリ水が高ければ、相当な量を増やしたことになってしまうからです。

圧力鍋炊飯のご飯のおいしさ

ただ、お米は、この鍋で炊いた米は、普通の電気釜で炊くより数倍おいしいのです。

これは保証できますね。

夫と毎日「おいしいね」と言い合ったことを思い出します。

クックフォーミーは大型 直径38センチ

他の料理に関しては、ちゃんと2人前、4人前、6人前のレシピが表示されて選べるようになっていますので、その点は大丈夫です。

ただし、鍋の全体が径38センチとかなり大きいので、電子ジャーよりも場所をとります。

他の鍋のように、戸棚にしまうということはできないので、置き場所を考えてから買うことをお勧めします。

他のメーカーに小さい圧力鍋というのもありますが、内部に圧力がかかり、高温になるという仕様である以上、それなりの大きさが必要になるのは致し方ありません。

つまり圧力鍋は、ガス式の鍋でも厚手で重いものが普通なので、電気の場合も逆にあまり華奢なものだと、小さくて軽すぎるものほど心配です。

最初からIHのキッチンであるという方、それから家族が多人数であるという場合には、こちらの圧力鍋は機能的には申し分なく優れているため、かなりおすすめの調理器具の一つです。

近年は、クックフォーミーのコンパクトサイズも出ました。こちらなら2人家族におすすめできます!







関連記事

-料理
-

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.