コーヒーメーカーの活性炭フィルターの期限が切れたので取り換え - 料理と暮らし




生活

コーヒーメーカーの活性炭フィルターの期限が切れたので取り換え

更新日:

コーヒーメーカーのフィルターを取り替えたことがありますか。

活性炭フィルターのシールの期限が過ぎていることに気が付いて交換したら、コーヒーがおいしくなった気がします。

コーヒーメーカーをお使いの方はぜひ一度チェックをしてみてくださいね。

コーヒーメーカーのフィルター


コーヒーメーカー、うちで使っているのは、豆を挽くことができて、それから、引いた粉を買ってきて、ドリッパーで自動でお湯を送ってコーヒーを容れてくれるというものです。

安価な方のマシンですが、ミル付というところで飼いました。

一昨日、コーヒーメーカーのサイドに貼ってある、このシールに気が付きました。

活性炭フィルターの交換シールが!

これはコードの脇の注意書きのある上に貼ってあるシールです。

「活性炭フィルター交換について」とあります。

交換は1日1回のご使用で、約2年に1回が目安です。

そして、その期限が、28年5月28となっているではありませんか。

2年も過ぎています。

たいへん! なので、アマゾンですぐ注文。

届いたものが下の通りです。

 

小さな箱に入って届きます。注意書きと、あとは新しいシールですね。

フィルターというのはどこについているのかというと、ここです。

この右側の水が出てくるところですね。

コーヒーの粉を入れる部分はこれより下になるので、これは何のためにあるのかというと、水質浄化のためにあるフィルターです。

この部分を外して振ってみると、シャカシャカと音がしまして、中に活性炭が入っている様子です。

新フィルターは活性炭なし

ただし、新しいフィルターは、というと、上の左側の通りです。

シャカシャカする炭が入っているというのではなくて、紙のろ過のみとなったようですね。

取り付けは、ネジを回すように古いフィルターを外し、新しいフィルターをつけるだけで難しいことはありません。

同じ場所に、日付を書いて貼ったら終わりです。

コーヒーメーカーのフィルター交換を終えて

フィルターを取り替えたら、すっきり!

何となくですが、コーヒーがおいしくなった気がしますね。

まあ、気分的なものが大きいかもしれませんが、それよりも、2年もオーバーして同じ活性炭を使い続けているというのは、ちょっと良くなかった気がします。

せっかくのコーヒーですので、新しい清潔なフィルターで楽しみたいものですね。

おすすめのコーヒーメーカー

うちのコーヒーメーカーはこちら。

縦型のより1万円安いです。ミル付なので、豆のままのコーヒーが挽けますが、豆から淹れるとすごくおいしいですよ。

ミルは絶対についていた方がいいです。もちろん、忙しい時は粉に挽いたものを使うと、もっとスピーディーに楽しめます。

その時々に応じて両方を楽しんでいます。

赤もスタイリッシュでかわいい。







関連記事

-生活

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.