ブルー花のモチーフのラリエット レース編みアクセサリー - 料理と暮らし




編み物

ブルー花のモチーフのラリエット レース編みアクセサリー

投稿日:

ブルー系の花のモチーフのラリエットです。

編み図はありませんが、言葉で編み方を示しておきます。

他に、お手持ちのモチーフの編み図でも十分できます。

長さは編みながら決められますので、楽しんで作ってみてください。

青い花のラリエット

ブルー系花のモチーフのラリエットの編み方のご紹介です。

ラリエットとは何かというと、輪になっていない、長めのひも状のネックレスを指します。

語源は、投げ縄のことであるようですよ。

編み図のインデックス

無料編み図のインデックスはこちら

レース編み・かぎ針編み無料編み図一覧

ラリエットは、一本の紐なのですが、装着時に両端を結ぶなど工夫すれば、ネックレスとも同じように使えます。

また、長さを150センチくらいに編んでおくと、二重三重に巻くこともできます。

短く作れば、ブレスレットとしても使えますし、髪飾り、ベルト飾り、またはマフラーの縁に編みつけるなど、様々に利用できます。

ラリエット編み方と作り方

編み方、作り方はごくごく簡単です。

小さい花モチーフを、必要な数を最初に編んでおき、紐部分を編むときに裏側の糸をすくいながら編んでいきます。

もちろん、あとから端糸で縫い付けても支障ありません。

花モチーフは2か所で留める

留めるとき、又は縫い付ける時は、花が、あとでできるだけ丸まらないように、花の中央ではなくて、花の両端に近いところを2か所留めるといいようです。

糊付けして形を整える

また、花モチーフは、編んだそのままでは使えません。スプレー糊などで、糊付けしてあらかじめ形を整えます。

 

花モチーフの編み方

花モチーフの編み方です。

中央に輪の作り目をして、細編みを12目編み入れます。

細編みの1つから立ち上がり、鎖4目、長々編み一つを、前段の立ち上がりの細編みに編み、次に前段の次の細編み部分に、長々編みを編み、そこで初めて引き抜いて長々編み2目1度とします。

くさり4目で細編みに戻り、引き抜き編みをします。

次の細編みに移り、引き抜き編みをして、くさり4目で立ち上がり、あとは繰り返しで同じように花弁6枚を編みます。

ラリエット紐とビーズの位置

花と花の間はくさり30目です。

途中、16目の時にビーズを編み込みます。小ビーズなら3粒、大きなビーズなら、1つを編み込んで編み進みます。

ラリエットの端には、大き目の重さのあるビーズをつけると安定します。

画像では、透明な玉の形のビーズがついています。

ラリエット作品データ

ラリエットの材料と用具、サイズを示します。

材料と道具

・20番の光沢あるレース糸
ブルー系3色 紺・青・水色・オフホワイト
(エミーグランデ他)

・ベースのオフホワイト 20番の太めのレース糸

※太目のしっかりした糸が良い
(毛糸ピエロのコットンレース糸使用)

・0号レース針 とじ糸

■ビーズ類

・プラスチックのパールビーズ
花芯につける 3㎜以下

・ブルー系大粒ビーズ
Toho 丸大ビーズの濃い青

・両端に付ける透明のガラスビーズ2個
直径1センチくらい

ラリエットのサイズ

全体の長さ 150~170センチ

170センチだと、三重巻きに十分できます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

\TIME GOGO/【592】NEWコットン・レース糸20番[綿100% 中細 40g玉巻(約155m) 全10色]
価格:374円(税込、送料別) (2020/8/16時点)

楽天で購入

 

 







関連記事

-編み物
-,

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.