レンガの敷石で芝生の面積を減らす!ベルギーレンガを色違いで購入 - 料理と暮らし




ガーデニング

レンガの敷石で芝生の面積を減らす!ベルギーレンガを色違いで購入

更新日:

芝庭に運よく発見したレンガ敷きの部分を広げるべくホームセンターへ。

”芝庭再生復活プロジェクト”の5回目は、管理するには広すぎる芝庭を、レンガ敷で芝の面積を減らそうという試みです。

ホームセンターでレンガを購入後、早速夫が半円形にレンガを敷き始めました。

芝庭を再生、復活させる!

元々あった、枯山水コーナーに、メダカのビオトープ池を作ったのをきっかけに、放置していた芝庭を再生、復活させることを決意!

かれこれ20年近く、時折の草刈りのみで放置された芝庭に何とか緑が広がるように、4月から作業を開始することにしました。

初めての方は、これまでの記事も見てくださいね。

レンガ敷きの部分を発見

広すぎる芝庭に途方に暮れていたら、レンガ敷の部分を発見。

なんでも以前、敷いていた部分が、放置の間にすっかり芝に隠れてしまっていたのです。

ところがこのレンガ敷の部分は、奇妙な扇形の形をしているのです。

どうやら、半円にするつもりが、半分だけを終えたところでやめてしまったらしい。

敷いた本人は夫です。私は約10年前にこの家に”嫁入って”来たので、今までレンガがあることをすら知りませんでしたが、夫に見せると、やり残したあと半分をレンガ敷ににするというのです。

さっそく、家に残っていたレンガでデモンストレーション。

でもこれでは足りないので、今日ホームセンターに行って、レンガを買ってきました。

ベルギーレンガを購入

買ってきたレンガはこちら。

普通のレンガの半分の厚みのものと、半ペンが4個。

その他は、ベルギーレンガというもので、そのレッドが30個。

そして、同じくベルギーレンガのベージュの色が20個です。

選択は夫に任せてあるので、なぜ違う種類が混じっているのかはよくわかりませんが。

これだけの量で、約5300円でした。

半ペンが105円、ベルギーレンガは98円です。

ベルギーレンガは、見た目は素敵なのですが、かけやすいという欠点があるようです。

ただし、色の種類があって、ちょっとおしゃれで価格が安いところはメリットです。

対して、普通のレンガは、丈夫ですが、表面に苔が生えて滑りやすいというデメリットがあります。

他に以前使ったのはアンティーク調のレンガですが、こちらは価格が高いようです。

 

他に買ったものは

砂利20㎏ 198円
砂10㎏ 138円
珪砂 30㎏ 698円

価格は安いのですが、とにかく重いので運搬がたいへんです。

早速試しに並べてみます。

悪くはありませんが、ちょっと隙間が空くので、後でその隙間には、砂化砂利を詰めるとのことです。

これがですね、半円にレンガを敷き詰める場合には、ちゃんと、レンガの形が真四角ではなくて、台形の物が売っているんですね。

最初から半円が描けるような形になっていて、レンガ同士がつながっており、置くだけでできます。

うーん、最初からやるなら、こちらの方がよかったなあ。

すでに半分敷いてあるので、同じレンガにするしかありませんでしたが。

一方、夫がレンガを敷いている間には、私は連日のサッチ取りです。

それから、ドウダンつつじの植え込みの刈込も。

早くもアゲハ蝶が来ていました。

明日は、午前中が雨ですが、午後から晴れる予定なので、青い芝に出会うまでまだまだ頑張るぞ!







関連記事

-ガーデニング
-

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.