花巻のレシピと作り方 こねて蒸すだけ20分で完成!中華料理の主食に - 料理と暮らし




パン

花巻のレシピと作り方 こねて蒸すだけ20分で完成!中華料理の主食に

投稿日:

花巻という、中華のパンを知っていますか。

中華のおかずの時に、ご飯ばかりではなく花巻を合わせることができます。

そのまま食べても、焼き豚はもちろん、干焼蝦仁やチンジャオロースーなどを挟んで食べてもおいしい、花巻の作り方をご紹介しますね。

花巻とは

 

花巻というのは、中華のパン、蒸しパンのこと。中国では、「まんとう」とも呼ばれるようです。

点心にも似ていますが、大振りで、中身は何も入っておらず、ごま油で風味がついています。

ごま油はなしでもできますが、あった方が断然おいしいです。

ベーキングパウダーだけで時短

形を見ると難しそうなのですが、これは発酵なしのベーキングパウダーだけで作る作り方なので、粉を混ぜ合わせてちょっとこねて、10分くらいか。

その後、15分蒸せば出来上がるという、簡単なものです

肉まんやあんまんにする時はどちらかというと、イーストが入った方がおすすめですが、ベーキングパウダーの生地の方がもちもちして好みだという人もいますので、一度はどちらも試してみてくださいね。

時間によって作り分けることもできますので、時短と両方を覚えておくと便利です。

花巻のレシピと作り方

花巻の材料と分量、作り方です

花巻の材料

● 材料 (4個分)

薄力粉 ……200g
砂糖 ……20g
塩 ……ひとつまみ
ぬるま湯 ……1/2カップ
ベーキングパウダー ……小さじ2
ごま油 ……大さじ1.5くらい
打ち粉用強力粉(薄力粉でもよい)適宜

 

それでは作っていきましょう

花巻の作り方

1.薄力粉、砂糖、塩を合わせてボウルにふるい入れ、ぬるま湯を少しずつ加えてざっと混ぜ、ベーキングパウダーを加えて、よくこねます。

2.打ち粉をした台に取り、生地を棒状にまとめて4等分し、それぞれ15x7ほどの長方形に伸ばします。

3.生地の上にごま油を小さじ半分ずつほど落とし、指でまんべんなく伸ばします。それを長い方の変の端から、空気が入らないように巻きます。

4.打ち粉をつけたナイフで、奥を約2cm残して切ります。

5.切り口が外側になるようにひねりながら交差させて、片方の端をもう片方の下に折り込んで形を作ります。

6.7cm角のオーブンシートにのせて蒸し器に並べ、15分ほど蒸します。

出来上がり。

編みパンのような複雑な形にせずとも、こね終わった生地を大きく伸ばし、くるくる巻いてから輪切りにしただけでも十分で⒮来ます。

焼き豚など中華のおかずと一緒に飲茶風に供したり、朝食のパンとしてもおいしいですよ。

ごま油の香りと、素朴な粉の風味を味わってみてくださいね。

それでは皆様もおいしく召し上がれ!







関連記事

-パン

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.