新宿サザンタワーダイニング バル、個室ありドレスコードなし ランチメニューと料金 - 料理と暮らし

生活

新宿サザンタワーダイニング バル、個室ありドレスコードなし ランチメニューと料金

更新日:

新宿にあるサザンタワーダイニングというレストランに、年始の顔合わせということで行ってきました。

バルあり個室ありのレストラン、眺めも良く、料理もおいしく、ランチメニューで十分楽しめたので、おすすめのレストランです。

スポンサーリンク




サザンタワーダイニング

サザンタワーダイニングは、渋谷区代々木にある小田急ホテルセンチュリーサザンタワーの20階にあるレストランです。

今回は、息子が1月に結婚するので、その婚約者との会食のために、夫と2人で行ってきました。

20階からの眺め

何しろ20階に位置するフレンチレストラン、眺めがいいこと間違いなしです。

年始の1月2日でしたが、比較的簡単に予約が取れました。

個室やバルもある

個室、それからバルもありますが、今回は普通のフロアでした。

またドレスコートはなしということで、他のお客の中にはパーカー付きのトレーナーのような服で来ている人もあり、気楽に食事が楽しめました。

 

サザンタワーダイニングのランチメニュー

ランチコースをいただいたのですが、メニューは以下の通りでした。

メニューは、前菜、メインディッシュ2種類肉と魚、デザートなどすべて、数種類の中から各自が好みのものを選ぶことになっています。

最も最初に出たのが、オニオンのタルト。

その後が、前菜の

とうきょうサラダとスコッチサーモンのマリネ バジルとにんじんのソース 青森県蓬田村産福々たまごの温度玉子添え

メインは

魚が

宮城県桃浦産牡蠣のクロメスキと白身魚のグリル キノコのクリームソース

肉が

熊本県産あか牛ロース肉のプランチャー焼き 静岡県有東木産わさびのソース

デザートは

青森県蓬田村産福々たまごのクレームブリュレ・ショコラ

お味は十分おいしく、それ以上に、どの料理も、フレンチ特有の盛り付けの美しさが十分に堪能できましたね。

ランチコースの料金

ランチコースの料金は、「Composition ~コンポジション~ ¥3,500」というもので、年始はこれに500円プラス。

それと、メニューがびとっくではなくてステーキにするとプラス1600円でした。

今回はとにかくおもてなしということで、招いた私たちの方はどうでも、レストランの雰囲気も良く、お料理もおいしくてほっとする思いでした。

予約席は、窓側の指定はできないようですが、他に個室もあります。

今回は年始の賑わいがあって、かえって個室でなくて、ラフな雰囲気でよかったです。

夫がデザートのティラミスをいただいているところ。

柑橘系のシャーベットをのせていただきます。

ティラミスの味は濃厚でした。

私はクレームブリュレをいただいたのですが、そちらもすごくおいしかったです。

終わってから、皆でロビーで写真を撮りました。

場所もよいレストランなので、とにかくおすすめです。

気軽に楽に楽しめるバルもあるので、お友達と利用するときは、そちらのバルランチも楽しめそうです。

「また来年も来たいね」と言いながら、祝福を述べてお開きとなりました。

息子は、このあと間もなく引っ越しをして、新生活が始まります。

末永く仲良く過ごしていってくれますように。







関連記事

-生活

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.