たねやのぜんざい お年始や冬の手みやげにおすすめ 上品な味でお餅付き - 料理と暮らし




お菓子

たねやのぜんざい お年始や冬の手みやげにおすすめ 上品な味でお餅付き

更新日:

たねやのぜんざいをお年始にいただきました。

ぜんざいがたっぷり入っており、味わいが何しろ上品でおいしい。

小さな切餅もついていて、お年始にはたいそう喜ばれそうです。

箱詰めもずっしりと大きく、食べ応えがあるので、冬の手みやげにはおすすめです。

たねやのぜんざい

こちらのぜんざいは、息子が買ってきてくれたものです。

息子は案外グルメなので、毎回めずらしいものを買ってきてくれるのですが、このぜんざいもたいへんおいしいものでした。

小豆の味が良いたねやのぜんざい

この写真の赤い容器は、移し替えた時のものですが、プラスチック容器のカップに、煮たままの小豆が、水分の多いまま上のような汁粉の状態で入っています。

角切りのお餅つき

それに、角切りのお餅が、別の包みになっており、餅を自分で焼いて、レンジで温めたぜんざいに入れるというもの。

これだけで完結するようになっているんですね。

この小豆の味が、程よい甘さで、なんとも上品なお味なのです。

だし汁のようなものとは違って、ここでの”味がいい”ということは、北海道産の小豆と砂糖の質がよほど良いものだからでしょう。

それと、ぜんざいに添えるお餅は滋賀羽二重糯を使った、杵搗き餅ということで、すぐ焼けるように薄めで、適量のものが添えられています。

ひとつひとつがたっぷりの量がありますので、食べ応えがあります。

6個箱詰めもずっしりと重く、冬の手みやげにはおすすめです。

皆様もぜひお年始や、冬のお土産にご利用くださいね。

 







関連記事

-お菓子

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.