豚肉のニラ巻フライ かつおの塩こうじ焼 お届けご飯 - 料理と暮らし

介護のご飯

豚肉のニラ巻フライ かつおの塩こうじ焼 お届けご飯

投稿日:

 

こんにちは、なな子です。
離れたところに一人暮らしをしている夫の母に週一回、ご飯を届けています。

今日のメニューをお見せします。

スポンサーリンク

お届けご飯メニュー

今日のメニューはというと、

・豚肉のにら巻フライ
・さつまいも素揚げ
・かつおの塩こうじ焼き
・ごぼうの煮もの
・ポテトサラダ

豚肉のニラ巻フライ

 

豚肉のにら巻フライというのは、自分で考案した料理です。

ニラを生のまま、塩コショウした豚薄切りロース肉でくるくる巻いて揚げます。

豚薄切り肉は、2枚か3枚くらい横に端が少し重なるくらいに並べて、ニラをその上に垂直に置き、くるくる丸めます。

あとは小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけてフライにするだけです。

新鮮なニラだとおいしい。

さつまいもの素揚げはジャガイモ、あるいは、里芋でもできます。

フライの時に一緒に揚げれば、おかずの数が増えます。

お弁当の時にもいいです。とにかく素揚げで加える。

かつおの塩こうじ漬はスーパーの市販の漬け魚を焼いたものです。

焼き魚を加えると、おかずが増えます。

その日の朝に、ひじょうに短時間で作らなくてはなりませんが、焼き魚を加えるとこれも楽です。

新じゃがのポテトサラダ

 

何回かに一回は必ずポテトサラダがつきます。

別に意味はないですが、オーソドックスな食べ物なので、高齢者でもそれほど好き嫌いはないかなと思います。

ゴボウの煮もの

 

作り置きにもいいかなという感じのゴボウの煮もの。

高齢者は、歯が弱いことも多いので、やはり柔らかくなるように気をつけます。

それから、引っかかったりしないように、あまり長く切らないことが多いのですが、今回はやや長めです。

これは圧力鍋で作るので、短時間でできます。ゴボウその他は最初にごま油で炒めてから煮ます。

いつもに比べると、簡易なおかずですが、今日は急に行くことになったので、これで。

明日は、東京から兄夫婦が来るので、お寿司を買って、また行くことになっています。

実家の売却の準備

今日は、実家の売却のために不動産屋にも行きました。これも、また明日別な不動産屋に行くことになっています。

兄弟間で、母が生きているうちに、2軒の家をどちらも売ることに決まったのです。

一軒には私たち夫婦が住んでいますので、このあと、転居先を探すことになっています。なかなか大変になりそうです。

それについてはまた決まったらお知らせします。

スポンサーリンク

関連記事

-介護のご飯

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.