漬け物器なしで作る白菜の漬物少量 レンジ30秒で早く漬かる - 料理と暮らし

料理

漬け物器なしで作る白菜の漬物少量 レンジ30秒で早く漬かる

投稿日:

こんにちは。なな子です。
秋も深まってきて、だんだん白菜がおいしく頂けるようになりましたね。皆さんは白菜の漬物が少量食べたい時はどうされていますか。

今日は漬け物器なしで、手近にあるものを使って作る白菜の浅漬けです。
いつも漬けるには市販の漬けもの器があると便利ですが、少しだけ試したい、それから短時間で漬けたい、いわゆる即席漬けの方法です。

白菜の即席漬け

白菜は外側の方が柔らかく、多いと漬かりませんので、2~3枚ほどがいいと思います。時間があったら、あらかじめ前日に干しておいたものだと早くと水分が抜けます。

作り方 塩は白菜の5%

 

塩は白菜の5%ほどの重さ、粗塩なら、小さじ1/2位をめやすに加減してください。
白い部分は厚みを薄くするように包丁を斜めに入れて、全体をお好みの長さ、5センチ幅くらいに切ります。

レンジ加熱30秒

 

 

ボウルに白菜と唐辛子の輪切りをお好みで入れ、乾燥した昆布を3センチくらい、もしくは柔らかく干したものを5ミリ幅位に切って入れます。

塩を入れて白菜にまぶすようによく混ぜ、上の状態でレンジで30秒くらい加熱します。上はホーロー容器に入れていますが、耐熱用の容器があったらそちらをお使いくださいね。

皿2枚に白菜を挟む

深さのある皿、もしくはボウル等を良く洗って白菜を入れ、平らな皿、ボウルなどをもう一枚のせます。

写真のものはパイレックスの耐熱のパイ皿の同じもの2枚です。底が平らで白菜野全体に重みがかかるものがいいです。お手持ちの物を組み合わせて使ってください。

もしくは、白菜をジッパー付きの袋に入れて、その上に皿を載せてもいいですよ。平らに重みがかかるようにしてくださいね。やりやすい方でお試しください。

重しを載せる

重しになるものをのせます。上の写真は、同じくパイレックスのボウルに水を入れたものです。
時間があれば一度混ぜるといいと思います。だいたい半日くらいで食べられます。

 

出来上がり。生のところがあったら白菜を混ぜて時間を伸ばしてみてください。浅漬けですのでサラダ感覚で召し上がれ。

まとめ

要は均等に重みがかかればいいというだけなので、気軽に試してみてください。慣れてきたら同じ方法で、葉を切らない株のままで数日かけて漬けることもできますよ。

それではおいしく召し上がれ!

寒い季節は、卓上で調理をすると部屋が暖まりますね。

ヒルナンデスで紹介されたおしゃれなホットプレートはこちら。こちらはミニサイズ。大きいのもあります。

こちらはフラットな白いプレート。ナチュラルな木も映えて、お手頃価格なのもうれしい。

 

ランキング第1位はこちらの商品です。機能重視。たこやきプレートが楽しいね!

スポンサーリンク

関連記事

-料理

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.