お菓子

生キャラメルと塩キャラメルのレシピ 焦がさないよう鍋で煮るだけで簡単にできる!

投稿日:

こんにちは。なな子です。
今日は生キャラメルのレシピです。「花畑牧場」のブランドで一躍有名になりましたね。
それから今はやりの「塩キャラメル」のレシピも合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

ad

生キャラメルの作り方

●生キャラメル材料
牛 乳…… 75cc
グラニュー糖……60g
はちみつ……5g
水飴……5g
生クリーム…… 100cc
バター……10g
バニラエッセンス 少々

●作り方 ――――――――――――
1.グラニュー糖、牛乳、蜂蜜、水飴、バニラビーンズを鍋に入れ、弱火にかけます。
2.砂糖が溶けたら、生クリームとバターを加え、焦げないようにゴムベラで混ぜながら、弱火で25分煮詰めます。
3.オーブンシートを敷いたバットなどに流し入れ、冷蔵庫で10~15分冷やし固めます。
4.食べやすい大きさにカットし、パラフィン紙やオーブンシート等に包みます。

このレシピは、ずっと前の歯医者さんの田沼敦子のレシピで、全部生クリームではないのでローカロリーで、それから甘みが砂糖だけではないのですね。

なので、材料が多いのはちょっとたいへんでも、ずっとこのレシピで作っています。
柔らかい感じのキャラメルです。

キャラメルソースとして使っても

煮詰める時間を10分くらいにすれば、キャラメルソースとして使えます。
熱湯消毒をした瓶にいれて保存できます。

プリンに使う砂糖と水だけのカラメルソースよりも、ずっとおいしいです。

アイスクリームやパンケーキにかけると絶品デザートに早変わり!

塩キャラメルにするなら

上記の材料に、粗塩など、「能登の塩」は「赤穂の塩」など、粒の大きい粗塩(あらじお)と呼ばれるおいしい塩を2g 加えてください。

出来上がったキャラメルは、クッキングペーパーなどで一粒ずつ包んで、1週間くらい保存できますよ。

もちろん、そのまま瓶に入れても可愛いですね。

それでは皆様もおいしく召し上がれ!

 

ad

ad

-お菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 料理と暮らし , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.