精米機の5分づき米と糖質ダイエットで無理なく5キロ減! - 料理と暮らし




ダイエット

精米機の5分づき米と糖質ダイエットで無理なく5キロ減!

更新日:

5分づき米、ぶつき米で糖質ダイエットを実行したら、夫が一週間で4㎏の減量に成功しました。

ぶつき米の炊き方はというと、炊飯器で普通に炊けるので楽ちん!

ぶつき米の良いところをルポします。

5ぶつき米の「ぶ」はぬかの割合

そもそも「ぶつき米」とはなにかというと、玄米を10としたときのぬかの割合です。

写真は、精米していない玄米のままのお米ですが、玄米とは籾殻の「もみ」を取り除いただけのお米の呼び名です。

その状態だと、周りには米ぬかの「糠」がついています。

対して、ぶつき米というのは、ぬかと米粒の一部の栄養価の高い胚芽部分を少量ずつ残したお米のことです。

玄米は全量残ったもの、3分つきは、3割しかぬかを取り除いていないもの、5分つきは5割、7分つきは7割ということになって、白い米、白米は10分ということになります。

上は、家庭用精米機を使って家でついた、5分づき米の写真です。

精米機を買って、家庭でぶつき米を作るのも、よりお米がおいしくいただけるのでおすすめです。

ぶつき米割合一覧

3分つき3割糠を除いたもの
5分つき半分の5割の糠が残っている
7分つき7割を取り除いたもの 白米に近い
白米全部の糠を取り除いたもの

割合が低いほど、ビタミンやミネラル、食物繊維などが多くお米に残ります。

主食は一番多く毎日食べるものですから、おかずを工夫するよりも、栄養価の摂取効果が大きいです。

 

五ぶつき米のカロリーは

五分つき米ご飯1杯180gの時のカロリーは、301kcalです。

白米のときはどうかというと、同じ180gで 302kcalです。

カロリーにはそれほど違いはありません。

白米との成分量比較

比較を表にしてみます。

エネルギータンパク質脂質炭水化物
5ぶつき米301kcal4.9g1.1g65.5g
白米302kcal4.5g0.5g66.8g

―https://www.asken.jp/calculate/meal/1748 より

ぶつき米のメリット

上の写真が、玄米から家庭用精米機で作った、5分づき米。

ほんのり茶色の色をしており、味はとてもおいしいです。

玄米だと栄養分が多いからと言っても、ぶつき米にも、大きな利点があります。

・白米と同じく炊飯器で炊ける
・玄米ほど固くなく消化が良い
・量が少なくて満足できるようになる
・おかずも自然とローカロリーに

ひとつずつ書いていきます。

ぶつき米だと白米と同じに炊ける

ぶつき米のよいところは、何といっても白米と同じ水加減、同じ時間で、白米を炊くときと同じようにできるということです。

玄米だとすると、玄米コースのある炊飯器か、圧力鍋でないと炊けませんし、かなりポロポロして固い米ということになります。

ぶつき米は玄米ほど固くなく柔らか

玄米はぼそぼそ、ぽろぽろして、健康に宵とは言ってもおいしくはありません。

また、消化が悪いので胃弱の人にはおすすめできません。

上の5ぶつきだと、夫は白米と何も変わらないと言って食べています。

私は、最初に食べた時は、ぶつき米でもお腹いっぱいになってしまいました。

今は慣れたので普通に食べられます。

ぶつき米だと量は少なめになる

玄米もそうですが、ぶつき米だと、量は若干少なめでも満足できるようになります。

それと、米自体に脂質が高いため、油っぽいものがあまり食べたくなくなります。

魚とか、鶏とか淡白なものがおいしく感じ、揚げ物はなぜかあまり食べたくない感じになりますね。

もちろん、ご飯それ自体が油っぽいというような感じは全然ありません。

メニューが自然と玄米に合うものに

さらには、ぶつき米にしてから、白いパンや白米、うどん、油ものがあまり食べたくなくなり、和食中心に。

食卓にのるものが健康的にもなり、また、料理が良い意味でシンプルになって、簡単になり、調理時間をかけないでもよくなったので、私はむしろそれも喜んでいます。

夫は5キロ減量

そして、ダイエットを始めて1か月しないうちに、5キロの減量に成功して、夫本人はとても喜んでいます。

毎日体重計に乗るのが楽しみな様子。

私はというと元々痩せているので、減量の必要はないのですが、1キロくらい減りました。

身が締まった感じかな。。。

ぶつき米はとにかくおすすめですね。

うちは、5分つき米から初めて、慣れたら3分づきにしました。

今はスーパー大麦ともち麦も混ぜています。







関連記事

-ダイエット

Copyright© 料理と暮らし , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.