パン工房小麦のコッペパンがおすすめ 茨城県土浦市 - まるの日

パン

パン工房小麦のコッペパンがおすすめ 茨城県土浦市

投稿日:

土浦市の神立にある話題のパン屋さん、パン工房小麦のコッペパンを夫がお土産に買ってきてくれました。

パン工房小麦のコッペパンと、パン屋さんの場所についてお知らせします。

スポンサーリンク




コッペパンが話題のお店

出張のたびにパンをお土産に買ってくるようになった夫、今回は話題のパン屋さんでコッペパンをゲット。

おお、本当に昔懐かしのコッペパンですね。

なれそめは、夫の職場の人から一度もらったことがあったんですね。

なので、今度、土浦方面に出張の時には買ってきてね、と頼んでおいたのです。

店の外観

住宅街にひっそりたたずむきれいなパン屋さん、の感じですが、お昼時には大賑わいだそうです。

パンの特徴

ここのパンの特徴は、スクラッチ製法にあります。

スクラッチ製法とは、小麦粉からパンの生地を仕込み、形を作り、発酵させ、焼き上げる、というパン作りの工程全てをお店の工房で行うもの。

つまり、手作りってことですよね。

コッペパン三兄弟!

今回買ったのは、

  • 粒ピーナツ
  • 粒あん&マーガリン
  • クッキー&クリーム

の3種類。

2つは定番なんですが、クッキー・・・ というのは目新しい。

アイスクリームにあるので、そこからの応用ですね。

ピーナツは、チャンクな粒入りで、食感が楽しい。

クリームは甘くておいしいですね。

あんマーガリンは、これも定番で、安心して食べられます。

クッキークリームのコッペパン

そしてクッキークリームはというと、クッキーがちゃんと入っていますね。

これ、オレオ…?ではないでしょうが、ココアのクッキーです。

こちらも食感がおもしろくて、クリームがおいしいです。。

 

コッペパンのパンの食感は

 

肝心のパンについて書くのが遅れましたが、夫は大絶賛。

私的には、もうちょっと焼き色を付けて、軽い方がいいかなあ…とも思うくらい、ふわふわなんだけれども、どちらかというともちもち系なんですね。

いってみれば、あまり軽すぎない、食べ応えのあるパンなんですよ。

そして、「小麦」の店名の通り、パンそのものの味はすごくおいしいです。

この地域では人気のパン屋さんなんだそうです。

もちろん、甘い系だけでなく、ツナやポテサラなど食事系もあり!

それから、コッペパンだけではなくて、普通のパンも種類豊富に売っていますよ。

パン工房小麦の場所

〒300-0011 茨城県土浦市神立中央5丁目21−8

最寄駅は「神立(かんだつ)」というところ。

駅前通りから入って、道路沿い。駐車場は店の前にあります。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。







関連記事

-パン
-

Copyright© まるの日 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.