パン

ごま入り食パンのレシピ ごまの量は20g ホームベーカリーで加えるだけで焼ける

ごま入り食パンをホームベーカリーで焼くのが、マイブーム。

ごまを加えるだけで、ごまの香り豊かなパンが楽しめます。

ホームベーカリーのレシピ本で「ごま入り食パン」のレシピを探したら見つかりました。

スポンサーリンク




ごま入り食パンがおいしい

 

 

うちの近くのデパートのパン屋さん、ごま入り食パンというのがあって、ヘルシー好みの夫が時々買ってきていました。

ただ、買うと500円近くするんですよね。それで、自分で作れないかなと思って、レシピを探してみました。

 

うちのホームベーカリーの愛機はこちら、パナソニックのHBです。

もしかしたらホームベーカリー付属のレシピ本に、ごま入り食パンのレシピがあるのではないかと思って探したら、ありました!

とはいっても、食パンの方のアレンジレシピにはなくて、パナソニックのHBには、サンドイッチ用の食パンというレシピがあるのですが、そのサンドイッチ用のレシピの方に、ごま入りサンドイッチ用の食パンのレシピとして載っていたのを見つけたのです。

サンドイッチ用食パンと食パンのレシピの違い

そもそも、サンドイッチ用食パンというのを作ったことがないのですが、普通の食パンとどう違うのかというと、水の量です。

サンドイッチ用食パンの方が10ml水が少なくなっており、つまり、固めに焼けて、スライスがしやすくなっているということのようです。

ごま入り食パンのごまの量

パナソニックの食パンの粉量は250gなのですが、それに対して、入れるごまの量は20gとなっていました。

もちろん、もっと少なくても多くても、焼けると思いますが、このくらい入れるとちょうど良い感じになっています。

ごま入り食パンなのに固くない

ごま入りパンは以前にも焼いたことがあるんですよね。

バターロールの生地にごまを混ぜて焼いたというものなのですが、どうしても固くなってしまうので好みでなかったんです。

でも、このホームベーカリーで焼いたごま入り食パンは、ちっとも固くありません。

というより、通常より膨らみが多くなっている気がします。

なぜでしょうね。特に今は冬なので、膨らまない現象が起きてもいいはずなのですが、いつもより高さが高いのです。

もしかしたら、ごまに含まれる油が関係しているのかもしれませんが、とにかく、ふわふわ、パリパリに焼けるのが特徴です。

250gの食パン記事に対して、ごまの量は、20gです。

簡単にできるので、ぜひお試しくださいね。それでは!




関連記事

-パン
-