鍋帽子の保温調理のレシピ 素材の調理時間 - まるの日

料理

鍋帽子の保温調理のレシピ 素材の調理時間

投稿日:

鍋帽子で調理ができると知っていましたか。

鍋帽子で何が作れるのか、どのくらいの時間で調理ができるのかをお知らせします。

スポンサーリンク




鍋帽子とは

鍋帽子は、帽子型のカバーと座布団のセットです。

座布団の上に鍋をのせて、カバーをかぶせるだけ!

その状態で調理ができるというすぐれものです。

ガスをつけている時間を短くできる、いわゆる時短調理を可能にするものです。

鍋帽子の作り方については下の記事に

関連記事:
鍋帽子の作り方 ハンドメイドの保温調理で時短で料理!

 

鍋帽子の時短レシピ

調理の参考加熱時間です。

じゃがいも丸ごと10分加熱鍋帽子で30分保温
人参丸ごと
ふかしさつまいも
かぼちゃ 1/4個5分加熱10分保温
玉ねぎ 1/2個5分加熱10分保温

鍋帽子の卵の調理時間

鍋帽子は卵の調理も上手です。

温泉卵湯温75度12分保温
半熟卵沸騰まで加熱3分保温
固茹で卵沸騰まで加熱7分保温

他の煮物など

食材単体での加熱だけではなく、もちろん、煮物は全部、同様にできます。

プリンは大体「2分加熱 20分保温」くらいで作っています。

注意点は、加熱を終えたら、蓋を開けずに、保温に移行すること。

熱を逃がさないためと、雑菌の混入を防ぐためです。

途中での蓋の開け閉め、それと長時間の保温は、雑菌が繁殖する恐れがあるので、避けた方がいいようです。

鍋帽子の焼き豚

よく鍋帽子で焼き豚の作り方が出ていますが、食品の安全のためには、保温調理は目安としては30分くらいが良いと思います。

保温時間を短時間で押さえるには、ガスでの加熱時間を長くすれば、逆に保温の時間を抑えられます。

鍋の大きさや、食品の量によっても違うので、自分にとっての条件でベストな調理時間を探してみてください。

圧力鍋プラス鍋帽子

あくまで私自身の使い方としてですが、圧力鍋を使った後に、鍋帽子を併用することがあります。

加熱時間がちょっと短めだったかな、というような時にも使っています。

鍋帽子の詳しい作り方掲載サイト

鍋帽子それ自体はが徳島友の会HPで考案されたものなのだそうです。

徳島友の会の作り方で作った鍋帽子の大まかな作り方を記してあります。

鍋帽子の作り方

さらに詳しい作り方は徳島友の会HPにありますので、ご覧くださいね。

徳島友の会のホームページ

鍋帽子の作り方とレシピを載せた本も出ていますので、わかりにくければ上のサイトからご参照ください。







関連記事

-料理
-

Copyright© まるの日 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.